2015.10.31 02:15|ちまのこと
退社後、大急ぎで自転車をこいで、家へ向かう。

自転車をこいでこいでこいでこいで。
ちまの待っている、家へ。

道をぶっ飛ばしている、その瞬間ごとに、
日暮れはこくこくと進む。
角を曲がっただけで、暗くなり、また、
通りを渡っただけで、明かりが遠のき、世界が藍色になってゆく。

気持ちが、ものすごく、焦る。

ちま。
お散歩へゆこう。




1031few (2)




秋の日暮れの、光が少しでも残るうちに、
ちまを、お散歩へ連れ出してあげたい。
でも、勤めを終えてからでは、
もう、その少しの光にも、間に合わなくなって来たけれど。

ちま、ねえ。
ずいぶん暗くなるのが、早くなったね。




1031few (3)




少し歩くと、日が暮れる。
もう少し歩くと、いっぺんに、どっさり、暮れてゆく。




1031few (4)




ちま。
まわりが見えている?
まだ、分かる?




1031few (5)




だんだん、ちまが、闇夜にまざってゆく。
ただ、ちまのからだの色だけが、夜に残る。
そういう時間が、さーっと来る。




1031few (6)




ちまには、どんなふうに、夜がみえるの。




1031few (7)




秋の日暮れは、まさにつるべ落とし。

退社後、ビルの外へ出ると、気が落ち着きません。
早く帰らねば!と、気が急きます。
勤務時間は同じなのに、この日の明るさの違い。
く。
暗すぎる。。。
秋の深まりは、なんだか、ソンをしている思いがします(苦笑)

ちまも、実際、ソンをしていると思います。

夕方のお散歩は、もう、夜のお散歩とおんなじ。
ほとんど、まっくらですから。

ちまには、朝の日差し。
夕暮れのひかり。
夜の暗闇。
違いを、感じさせてあげたいと思っているので、
なんだか、ちょっぴり、残念で。

早く春が来たらいいのにな。
なんて、秋の始まりに、そうそうに、思ってます(苦笑)




1031few (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから