2013.08.31 20:08|ちまのこと
夏の疲れがそろそろ出ている、こちら、おふたかた。

お腹満腹・晩ごはんのあと、オットはここのところ、
とみに、大爆睡眠。
正しき、季節の風物詩的疲労としての、夏バテの出る時期と同じ時に
”世界水泳””世界陸上”そして”世界柔道”の選手権が
目白押しに、続き、しかもいづれも、ド深夜~ド早朝。
これがフラフラにならずにおらりょうかってんです。

飛行機の離陸時のような、人間のボディから出て来るとは
にわかに信じがたいような、大爆音にいびき排出しながら、うたたねするオット。

ちょっとちょっとちょっとぉー
ニュースがまったく聞こえませんけどー!(イライライラッ!)

そうオットをたたき起こすと、オットはたいそう不機嫌そうな顔でこう言います。

「ひとのことばっかしよぉ言うわー
ルゥかて、さっき、すっごい落ちて、寝てたやんかー!
地獄の洞窟から鳴り響いて聞こえるみたいな、ドス黒いいびき、かいてたで!
恐ろしいわ。ちまが怯えるで、あんな騒音!(プンプン)」

…。(しーん:ワタシ)



0010823 (2)



そんなお互いを牽制+ののしり合う(苦笑)やり取りを、オットとしていると、
ふと、どこからか「すぽぽぽぽぽぽぽぽ…」という、小さな音が。
ん?なんの音???
ストローで、子どもが、ジュースなんぞをポコポコ言わせるような、あんな音。

で、その音のする先を見れば、ちま。

ちまのいびき、なのでした(笑)



0010823 (3)



いつも、ものすご~く、心地よさそうに、ちまは、寝ます。

どれだけその姿を眺めても、飽きません。
シアワセという形を体現したら、確実に、このちまの姿は『シアワセの形』のひとつです☆



0010823 (4)



しかも、いびき☆

一緒に暮らしていると、何もかも、似て来るもんですね。
教えてなくとも、食いしん坊ぶりから睡眠大好きまで、そっくりに(笑)



0010823 (8)



ちまを見ていると、きっぱり覚醒して、どしどし遊ぶことは、
それすなわち”気持ちよく寝る用”に、活動的に動いている、という気がします。

活発な動きが、じょじょにゆっくりになってゆき、
目がポチョポチョ閉じ気味に。
くわえて走り回っていた、ボールやおもちゃを
ぼーっとした感じでくわえるだけになり、
そうして、突然、電池切れ、みたいに、コテン(笑)
その場に寝っころがって、コテン(笑)
本当に、まさにそれは”電池切れ”という表現以外、浮かばないほどに、
コテンなのです。

オットも、それはもちろんお見通しなので、
ちまとワーワー遊んでいると、しょっちゅう
「じき、ちまちゃん、おねむやで(笑)」と、言って笑っています。

もう、この手の表情と様子のときは、コテンまで数秒です(笑)
今の今まで!遊んでいましたのに。



0010823 (6)



電池が無くなりました(笑)



0010823 (7)



へそ天で、おまたおっぴろげ~で、あられもない姿で、
ちまは、しょっちゅう寝ています。

ちまと暮らし始めて、もうじき2年になりますが、
こんな格好で寝る姿は、見るといつだって、笑ってしまいます。
シアワセの形は、見るだけでも、とても、シアワセです☆

(↓でも、しかしま~ホンットにすんごいカッコ。。。)

夏の猛暑の疲れが、ちまにだって出ることでしょう。
お疲れ、ちま。
もうじき、ちゃんと涼しくなるから、それまでもう少し、踏ん張ってね!
(これだけバッチリ寝られているから、大丈夫でしょうけど:笑)



0010823 (9)



ただ、最近、このちまの、安眠をしばしば妨げられることが発生していまして。

それは、野良猫ちゃんたちが、どうやらわが家の辺りに
かなり気に入りな様子で、出現するようになりまして。

玄関先の屋根の上や、塀伝いに駆け回っていますし、
それに、どうも、庭でウンを頻繁にしているようで、
庭近くの玄関で、異臭を感じるようになりました。

ワタシは、かつて実家で猫とも暮らしたものなので、
犬だけでなく、猫だって好きなのですが、
正直に言いますと、猫のこの庭での糞尿には、困惑です。
やはり臭いですし、庭木も枯れますし、
何より、ちまが、その猫たちの気配に、いちいち反応するので、
ちまが吠えたり、音に怯えたり(走るときガタガタッ!といわせるので)して、
安眠妨害を受けているので、可哀想で。。。
(深夜に吠えると、吠えない犬で有名なちまなのに、
光明返上になりかねませんー!それは、いやぁんー)

おまけに、きっぱり言ってしまうと、義父母は猫をまったく好ましく思っていません。
義父母宅の庭が、長年に渡りしょっちゅう猫の糞尿被害にあっているせいで、です。

苔を敷いていたり、庭木の手入れを結構、楽しんでいる義父母にとって、
手塩にかけた植物が、見知らぬ猫の臭い物で枯れることは、許しがたいことでしょう。

そして、ワタシも、今後、猫たちの糞尿を受け付けるつもりもありません。
猫の体に害の無い安全な方法で、猫避け・庭ガードで、
コレが良かったよ、コレはお薦め、みたいなご助言など、
どなたか頂けましたら幸いですー(どうぞ宜しくお願いします:願望)


義父母からのお裾分けの、ぶどう。

毎年この時期が来ると、親戚からの頂き物で届くのです。
いろいろ種類があって、写真には全部を収めませんでしたが、
サイコーに美味しいのは”安芸クィーン”と”サンシャイン マスカット”
ピオーネも巨峰ももちろん、自分でスーパーなどで購入するものより
断然糖度が高く、香りも豊かで、とにかく、美味☆

ちまが、くんくんしに来ました。
でも、残念だけど、ちまちゃん、ダメー
犬にぶどうは×と『犬のきもち』で見たので、ひとくちもあげず。

大粒のぶどうを、一心不乱にくちに放り込みながら、
オットとちまの、各種騒音(いびき)の音色(苦笑)を鑑賞する
夏の終わりの、最終盤のころなのでした☆



0010823 (5)




加糖が豊富過ぎる、ぶどうって、食べすぎ注意な果物なのですよね。
あーでもやめられないとまらないー(汗)
ビバ・ぶどう☆(←大好物)



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから