2013.07.29 21:36|ちまのこと
ずっと以前、テレビの情報番組の一部の小特集で、
幼い、ちびっこタレントちゃんたちのことをやっていて、
観るでもなく、眺めていたときのこと。

7~8人一列に並んだ、将来のスターをめざすチビッコちゃんたち。
どの子もみんな、テレビ取材におめめキラキラ☆という感じで、かわゆい。

で、レポーターが「あなた何歳っ?」と、みんなに年齢を尋ねだしました。
「7歳です」
「や~そうなの!であなたは?」
「8歳です」
「そう~で、あなたは?」
「7歳です」
「そうなの~で、あなたは?」
「6歳です」
「ひゃーっ☆6歳!驚いたーぁ!若い(苦笑)んだねーっ!!!」
「で、あなたは?」
「10歳です」
そう答えた少女のときに、そのレポーターは
別段意味もなくでしょうけれど「あそう~」と言った瞬間、
その少女は

「でもこの前まで9歳だったのっ!」

残念そうな様子で、そう言ったのです。

レポーターはなんとも微笑ましそうな感じの表情を浮かべて、
「あらぁそうなの~?そうだったのね~」なんて答えて、
可愛らしい未来のスターたちでした~みたいな、シメくくりで
レポートを終えていました。

ワタシはそのとき、ふいに「こんな幼い頃からにして『若い』ということが
この世で(※日本国では:苦笑)重要、と感じてるんだなぁ」と思いました。

若い年齢の方が、ちやほやされること。

それは何も日本の、ヒト社会の中だけでは、ございません。
犬社会でも、それは多聞にあると思うのです。

わが家のアイドル・ちま。

ちまは、犬雑誌や犬番組から取材がいつ来ても「オッケー☆」と
家族は思っている、ご近所でもちょっと小・評判(笑)のアイドル犬。
(↑臆面もないこと、スルーして下さいー)
それでも最近、ふと思ったことが『年齢』のこと。

パピパピーまっ最中の頃は、当然誰の目から見ても、赤ちゃん仔犬ですから
「カワイイ~~~☆」だけで、話題は持ち切りでした。
それが1歳を過ぎた頃から、だんだん「カワイイ~~☆」のあとに、
「何歳ですか?」が付くように。

で。
「1歳と・・・」と、1歳と月齢の2ヶ月だとか、3ヶ月だとかも
答えたい所なのですが、たいがいが、その「1歳と」と言ったところで、
「きゃーっ☆まだ若っい~~~!☆」に話が盛り上がってゆきました。
”1歳”という、ひびきの持つパワー。
その威力はすごく大きいモノでした。

ちまが1歳と11ヶ月であったときでも、
「何歳なんです?」と尋ねられたとき
「1歳と」と11ヶ月です、と言いかけても、
「1歳☆きゃーっ☆若い~~」でしたので、
ちまは1歳の間、最初から最後まで、
ただただきっちり『1歳』だったのでした(笑)

それが、ちまが先日、2歳になってからのことです。

お散歩ですれ違う方々に「可愛いですねー何歳?」と聞かれたとき。
「2歳です」と答えると、今までの「きゃー☆」は、もはやなく(笑)
フツーのお顔で「あ、2歳~そうですかそうですか~」に、転換。
これがたいがいの方が、そうなので、
犬の世界においても、ヒトは1歳と2歳の差異に、
大きな”若さ”という壁を作るものなのだなー、なんて思いました(笑)

唯一、大柄な柴犬の飼い主さんが、
「2歳?!☆まだまだ若いわね!うちの子、今14歳だから」と
おっしゃった方がいました。
14歳!
14歳から見れば、そりゃもぅ~2歳なんて、まっだまだヤング(笑)☆
ちなみに。
14歳から見れば、2歳のちまの、お散歩での、家族が困っちゃうほどの
大ハッスル振りも「懐かしいわぁ~」とのことでした。

しかし、今日もまた「何歳なんですかぁ?」と尋ねられて、
2歳ですーとお返事したら「あそうなんですねー」
ワタシの内心は「・・・。(しーん…)」

う、うぅん。
「つい数週間前まで1歳でした!」
何だか、テレビで観たあの残念そうに答えていた少女の気持ち、
ちょっぴり今なら、分かる気がする、ワタシなのでした(苦笑)

年齢が1歳でも上がるだけで、テキメン反映の、アイドルの世界。
まぁ、会社組織のような世界でも、ご近所町内会役員会でも、
数歳若いというだけで、何だか下働きだけど(笑)
『年齢』が大きな意味合いを持ちガチな、わが日本国。
諸外国では、個人の個性の方こそが重要なので、
年齢は、日本ほどには、気にしないことが多いと思います。

外国で、もし、ちまを、お散歩していたら、
「何歳なのですか?」の質問は、こんなに貰うのかな?
なんてことも、ふと思ってみたりする、最近のお散歩なのでした~



ちまちゃん、おやつの時間だから、ひとつあげましょう☆



0280724 (2)



0280724 (1)



0280724 (3)



0280724 (6)




0280724 (5)




0280724 (4)



ガッチリ食べて大満足、な、ちま。

おやつをひとつあげて、遊ぶと、ちま、しばらくののち、こんな具合です。
お昼寝がまた、始まります。

ビバ、犬の暮らし☆(←ワタシも実はあまりコレと相異ない暮らしなのでした:苦笑)



0280724 (7)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから