2013.04.18 02:07|ちまのこと
ちまと、少し足を伸ばして、そこそこ規模の公園まで、てくてく☆
誰もいない、絶好ののんびり散策デーです。



021n (7)



日差しを受けて、ちまもごきげんです♪



021n (8)



ところで。
最近ワタシのお気に入りの言葉があります。
それは『じぇじぇじぇ!』

先日テレビをつけたとき、たまたまNHKのドラマが映って、
そのとき聞こえて来たセリフが、この『じぇじぇじぇ!』
”びっくりした!”というときに使う、
このドラマの中の、お里言葉です。

その音がほんのり可笑しくて可愛く思い、
ワタシは大好きになったので、ときどきココロの中で使ってます。


で。

先日、ちまの発作らしきものが出て、動物病院へ駆け込んだときのこと。

病院の診察台は、体重計も兼ねているので、
ちまを乗せただけで体重が判明します。

先生がちまの診察をして下さいながら、助手の方に
「4.5」とつぶやかれました。

で、ワタシは内心、こう叫んでいたのです。

「じぇじぇじぇっ!!!」



ちま、体重がついに4.5kgになりました…どっすーん(苦笑)



ち 「(どすこいどすこいどすこいどすこい)」

ちまのてくてく歩く姿も、
何だか恰幅のイイおっさんみたいに見えて来ます(苦笑)



021n (6)




お尻も、どどどーん。
ちまちゃん、立派になったねぇ(笑)



021n (5)



ち 「なにか」


あっ、別に何も、何もないっス~(苦笑)

ちまが不都合でないなら、何も!☆



021n (4)



病院では、オットはもぅ、ちまの『てんかん』らしき発作について、
先生にいろいろお話をお聞きしていることに、夢中。

で、そんな緊迫したオットの横で、
ワタシもはじめは鬼気迫る勢いで、先生に助けを求めに行ったクセに(苦笑)
先生の「4.5」という言葉を聞いてからこちら、
いっぺんに内心で涙していた涙は、ちゅるっとどこかへ引っ込み、
そして、こう。

「じぇじぇじぇ!!!ちま、デブ化?!!!」



021n (2)



ご近所さんに声をかけて貰うとき、
最近割りに「ちまちゃん、おおきならはったね~」だとか
「おやおや?ちまちゃん、ちょっと太らはったかな~」だとか言われていました。
(ドキドキドキドキ…おやつあげ過ぎてる?…ドキドキドキドキ…)

すれ違うワンちゃんの飼い主さんに、
「何キロくらいあらはるの?」と聞かれては、
「最近正確に測ってないので分からないんですが、
まぁだいたい4キロちょっとですかねーワハハ」
なんて、テキトーに答えていましたが、実は詐称していたことに!(きゃー!:苦笑)



021n (3)



ごくご近所さんの、パピヨンちゃんの飼い主さんお父さんには
「ウチのでこれ、3キロ位ですけど(とても細く見えるコです)
そうですか。ちまちゃん、もっと有りそうに見えるけどー」と、
さも不思議ななぁーという具合で、クビを傾げてられてました。

あぁ…詐称の疑惑を持たれたかー(苦笑)



021n (1)



お散歩の途中、チワワとパピヨンのMIX君と、遭遇。
飼い主の方に「おたくのワンちゃん、何犬なんですか?」と
尋ねて来られて、お話しました。

「マルチーズとトイプードルのMIXなのです~」とお返事。
「へ~初めて見ましたわ。可愛いですねー☆
ウチのもMIXですけど、ちょっと大きめですわ。
おたくのワンちゃん、何キロぐらいあらはるの?」

ドッキーン!
じぇじぇじぇっ!!!


…「4キロちょっと…です」



芸能人は、ときどき年齢を3歳くらい変更して公表してる。
ちまのちょっぴり体重詐称くらいなによ。
ちまは女の子、何も本当の体重、言う必要、ないわ、ないわ、ないわよ(汗)

ね、オット?

すると、オットは、その飼い主さんとワンちゃんを見送りながら、
きりっとした顔で言いました。

「欺瞞やね」


じぇじぇじぇっ!!!(ガビーン)


いいの、ちまちゃんは、ご近所さんのアイドルだから。
アイドルは、プライベートはあいまいにしているもんです。

ね、ちまちゃん~



021n (10)



ち 「しらなーい☆(てはっ)」



021n (9)



750gでわが家に来た、ちま。
生きて動くことが信じられない、ちんまり・ちまちまっとした様子だったから、
名づけた『ちま』
それが今や、超小型犬の中でも、ド級サイズのドデカ犬に(苦笑)

ノミ退治薬のXSサイズは、確か5kgまででの投薬。
ランクアップも近い…?(がーん…)


まぁね。
2kgくらいで生を受け、2m超えくらいに育った
バスケット選手はザラに米国などに居るでしょうし、
韓国の格闘家、チェ・ホンマン選手なんて、
小学生くらいまでは、ごくごく平均的な標準身長だったらしいし。
人生どうかわるかなんて、誰にも分からないことー


ちまの診察の最後に、先生に
「あのぅ、太り気味でしょうか、ちま」とお聞きしたら、
先生はまったく気になさらない口調で「いいえ、全然」と答えて下さいました。

以前、まだまだちまが子犬の頃から、
先生は「ちまちゃんは大きくなります」とおっしゃっていました。
トリミングサロンの店長さんも、同じく、そうおっしゃっていました。
ちまの遠戚は小さい子なんですけど。
ちまは、大柄な子だったのでしょうねー
(小さい超小型犬との暮らしよ、さようならー)

病院からの帰り道、オットに「ね・ね。ちまちゃん、太ってたね。
4.5kgって言われちゃったね」と、ちまを玉のように大事そうに抱っこしている
オットに、そう言うと、オットは
「そやね(それが何か)」と、サクーッとした返事ひとつ。
あれれ?前まで体重気にしていたのに???

「ちまの具合がそれでいいなら、体重なんてどうでもいい」

じぇじぇじぇっ!!!


ひとって変わる…(笑)



花がキレイに咲く頃は、気候も不安定で、
晴天だったり曇天だったり、夏日が来たり、平年以下の温度に冷えたりと、
日差しも温度も何もかもが、不規則で。
こういう時期は『てんかん』なら、本当に慎重に見守ってあげないと。

来年、こういうキレイな花を見る頃には、
また気を引き締めて、ちまを見詰めます。
季節で『てんかん』を思うなら、それはちょっとだけ、洒落た気持ち。

これから、落ち込まないで、前向きに、季節の変わり目を迎えたいです。



021n (11)

ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから