2013.02.28 16:59|ちまのこと
オットとちまが、のんびり、テレビを観ています。
(視線とくつろぎ方が似ています)



1280226.jpg



ちまとオットは、何となく似たもの同士な感じがありまして。

まず。

①トリミングが嫌い: オットも散髪は年に前期後期日程で、2回のみ。
          ときおりワタシが自宅で、文具ハサミで虎刈り仕上げで済ませます(苦笑)
②食いしん坊: ごはんを食べた直後でも「おやつは別☆」と、
        甘いものやおせんべいなどを、ボリバリボリ。
        ちまもいつだって「おやつたべたい」モードです。
③衣類が少ない: ちまの持つ衣類は、小さくなった中綿ベストが1枚と、
         雨合羽(ほとんど着ません)が1枚のみ。
        オットもそれと大差ありません(苦笑)
        ま。
        エコということで(笑)
④遊ぶことが大好き: 寝る間を惜しんで、遊ぶことが大好きなふたり。
           オットは音楽鑑賞に、ラジオ視聴に、テレビ録画観賞に、忙しく
           ちまは、ぬいぐるみブンブン回しに、多忙な日々です(笑)


ち 「あそぼ(うんとひっぱって)☆」


はいはい、いつもの調子で、ブンブンぶん回してあげましょう♪
さーいくよ~~~☆

ちま、早くも顔がヤル気で、闘志みなぎる表情です。



0030226.jpg



ち 「ふんがーふんふん!」


このトラーのぬいぐるみは、ほんとによく粘って付き合ってくれています。
もはや、ドロドロでツギハギだらけのズタボロ・ボディですけれど(笑)



0040226.jpg



⑤新しいもの(コト)に興味津々: 
   オットは洗濯機のようなフツーの家電でも、ちまの夜散歩に使う簡易ライトでも何でも、
   新しいものが大好物です。
   新しく出来たごはん屋さんや喫茶店、新しく出店したコンビニですら、
   「どんなんやろ☆」と、興味が尽きないようです。
   ちまも、ちょっとでも見慣れないモノ(図書館から借りた本1冊でも、
   新しく買ったスリッパでも、何でも)を見つけると、大興奮。
   やいやい大騒ぎで「なにそれなにそれナニナニナニ?」と、面倒くさいです(笑)

              

ち 「このあかいのは(マウス)まだかんでないよね」


噛まなくていいです。



0290226.jpg



ちまは、なぜか(?)オットのことが不思議なことではありますが(?)
とても好きなようなのです。(謎!この世の七不思議なくらい!)

オットが寝室に行ってしまうと、自分も行かなきゃ!一緒に寝なきゃ!と
言わんばかりに、居間でひっくり返って寝ていたのに、飛び起きて、
ソワソワ落ち着かなくなり出しますし、
オットが休日、ふいにヤボ用で外出してしまうと、
ほんの小一時間でも、キュンキュン鳴いて玄関先で待機です。

ごはんはオットの声かけでなら、食べっぷりが上昇しますし、
その食後の「たべたよたべたよわたしたべたよ☆」の
褒めて欲しいダンス(褒めて欲しいのでアピールするのです)も、
オットが在宅のときは、テンションはスーパーです。

ちまちゃん、どうしてそんなにおじちゃんのことがスキなの?
おばちゃんには、とーてい理解出来ないけどー?



0090226.jpg



あるとき、ふと、ちまの足先が白くキレイに感じたので、
オットに聞いたら「雨上がりでお散歩に行ったから、
足が汚れたし、お風呂場で足だけササッと洗ってん☆」と。

この繊細さ!
ちまにだけ、発揮するオット!
(ワタシにはーーーい)



0160226.jpg



なめ回すように、ちまのことを慈しむオット。

この写真の後方、ふすま、ちまがパピーの頃にバリバリと
かきむしった後です。
みすぼらしいのですが(汗)オットがセロハンを貼り、修繕。
このときも、オットは部屋が傷んだことは気にもせず、
ただひたすら「ちまの前足のツメ、傷んでないかな?」とか
「ふすまの紙カス、ちま、食べてないやろか?」に終始でした。

『メロメロ』だとか『溺愛』だとかを、
がばっと集めて丸めたら、オットが出来上がる気がします(笑)



0110226.jpg



でも。

ちまが完璧なまでに出来る”マテ”や”おすわり””フセ”などの
しつけは、すべてオットが厳しく、ちまに教え込みました。
ワタシは一切関与せず。
ちまに、嫌われるのが怖かったので(笑)
オットはそんなワタシのことを「ものすごい卑怯者」と呼んでいましたが(笑)

なので、ちまへの愛は、まさに、飴とムチ。
えらいもんです☆(褒めてつかわす~~~)



0070226.jpg



ちまとおじちゃんは、ワタシの見る限り、とてもよい信頼関係を持っていると思います。

おじちゃんは、ちまがいないと壮絶な悲しみを覚えていますし、
ちまはちまで、おじちゃんのそばに一緒にいることが大好きです。

おばちゃんは、毎日ちまへゴマすりお菓子をさんざんあげているというのにィ(苦笑)
効力はイマひとつっぽいです。


ちまとおじちゃんは似たもの同士。

⑥ひとのことが好き: ちまは人(男性)が好き。
           オットも人がスキ(女性:笑)
           
お散歩の最中で、可愛らしい女子高校生らが、
ちまのことを「カワイイ~~~☆」と大挙して寄って来てくれるとき、
オットを見ると『至福!』という、感動と歓喜に満ち満ちた表情を浮かべています。
おっさんが、見目麗しい少女たちに囲まれるなんてこと!
妄想していても、現実にはなかなか難しいでしょうけれど、
ちまのおかげで、オットはしばしば、そんな幸福にありつけるのです。

長生き出来そうで良かったねぇ~オットよ(笑)

           

0120226.jpg



食後の、のんきで穏やかな時間。
オットがちまと寝ています。

ちまと、おじちゃん。

ふたりは、仲良し☆



045 (2)0226 ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから