2012.10.31 02:43|ちまのこと
毎月のフィラリアのお薬を貰いに、ちまと動物病院へ行きました。



0241031.jpg



急に冷え込んで来たせいなのか、どうなのか分かりませんが、
ここ1,2日、ちまのウンが結構ユルくて。
ご機嫌で過ごしているので、然程心配はしていないのですが、
せっかく病院へ行くのですから、ま、お聞きしとこうと。



0081031.jpg



夜診の終了間際で、空いているかな?と狙っていったものの、
なかなか盛況な込み具合でした。

でも、イケメン・トイプーくんに、ちょっかい?だして貰ったりして、
ちまはモチロン、ワタシも待合室で楽しい時間を過ごさせて貰いました☆

ちまの軟便の話しは、ま、様子見で、とサクッと先生と切り上げ、
先日より懸案だった、ワクチン接種についてお尋ねしました。

結論から言うと、近い将来…
半年程度先に、接種しようと思いました。

先生のお話しを記しますと。

「私の見解では、ぴっちり1年毎にワクチン接種、とまでは思いません。

メーカーは、毎年同じ時期に打つと、免疫効果が持続すると言いますが、
いろんな意見が有りますし、暮らしている環境や
生活スタイルにもよりますが、1年半程度に1度の接種でいいかなと思います。

正直言って、△△病や○○病(←正式名称失念)などの病気は、
京都市内ではここ数年発症していません。
でも、△△病は昨年滋賀県で症例が有りましたし、
○○病は京都府下で発症事例を聞きました。
なので、まったくワクチン接種をしないで大丈夫か、と
いうことではないのではないかと私は思います。

パンデミックってお分かりになります?

ワクチン接種は、パンデミックの脅威や深刻になる前の、
対策計画の準備の必要性としての接種と思っています。

例えば、多くの犬がワクチン接種をしていれば、病気も広がらずにいられます。
大きな病気が蔓延しないでいるのは、そういうこともあると思います。
でも、ほとんど症例がないのだからウチはワクチン打たない、という
犬が増えれば、ウィルスの繁殖も伝染も出て来ると思います。

うちの患者さんのワンちゃんでも、ワクチン打たない人もいらっしゃいます。
その方々は「ウチの子が行くドッグサロンでは、
別にワクチン接種していなくても通えるしって言われるんです。
でも、そのお店には、こういうとナンですが、
ワクチン打っていない子が多く集まる訳ですね。
そうなると、そういう所に打たずに行くのは…と、ちょっと私なら思います。

ワクチンを打つ打たないは、強制ではないので、飼い主さんのお考えしだいです」

こんな風なお話しをして下さいました。
いちいちについて、なるほど~と思っていたワタシ。

で、思い切って。
「先生ならどうなさいますか」とお聞きしたら。

「もし私が犬を飼っていたら、ワクチン打ちます。
人にも感染する××病というウィルスが、最近注視されていて、
それは症例について、獣医師会でも連絡が回っています。
それを、犬がどこで拾ってしまうか分からないので、打ちます」と。

大事なワンコについて、あのとき接種していれば…というような、
曖昧な後悔はしたくないので、
そういう意味で、ワクチン接種しておくのが
ベストではないけれど、ベターかもしれないな。
そう思いました次第です。

ただ、アレルギー反応が出たり、体調不具合が出る子も確かにいるので、
ワクチンを打つなら、夜診もある平日の午前中にして欲しい、とのことと、
念のため、3日間は安静に、シャンプーなども控えて欲しい、ということでした。

犬のための安全確保は、飼い主である者の努めだと思います。
それが、周りへの配慮も含まれるのなら、
遠回りでも、他の大事なワンちゃん達のためにも、なる、と。
そう思いました。

来年の桃の咲く頃にでも、ワクチン接種しようと思います☆

お腹がユルいので、フィラリアのお薬を飲むのも、ちょっと延期で。
「この日に!と決め付けなくても、だいたいで大丈夫です。
きちんと吸収されることの方が、大切なので、ちまちゃんのお腹の具合が
安定したなーという頃に飲ませて下さい」とのことでした。

肛門絞りをお願いして、お尻周りの毛を少し刈り上げて貰い、
本日診察・無事終了~☆

夜診の受付終了時間を回って、ワタシたち、診察室を退室。
あとまだ一組、猫さんが待合室におられました。
ほぼ毎日、ほんと、先生ご苦労様です☆と、ココロで感謝を。


ちまは、動物病院はそれほど苦手ではないので、
いつも、帰宅後平気で遊んで、平気でくつろいでます。

ボール投げっこ後、ソファでまどろむ、ちまの図☆



ち 「あ~あそんだあそんだ…☆」



0491031.jpg



ち 「ちょっぴりねむたくなってきちゃったな…」



0501031.jpg



あら、寝るの?


ち 「まだねないよ(チラリッ)」



0511031.jpg



ちまのハッピーを保持したい。

ただ、出来るだけ負担はかけたくない。
ワクチン、どんな子にもへいちゃらのへ~みたいな、
軽いモノになるといいなぁ。

ちまちゃん。
おばちゃん結構、愛深いでしょ?(笑)



0141031.jpg


おまけ。

ちまと夕方お散歩に出ていて、ものすごく夕暮れが赤い日が先日ありました。
例えの表現が良くないかもしれないけれど、
どこかで火事でも起きて、火の粉が空に舞い上がっているかのようでした。

オットからも連絡が入って「空みてる?!すごくない?!」と。
(オットよ、お仕事ちゃんとしてますかってんだ)

ちまとオットとワタシと、同じ喜びを共有したい。
みんなでハッピーでいたいなぁ~
それは、出来るだけ、長く、未来の先の方まで、長く、長く☆



0011031.jpg

しかし、先生。
どこもはぐらかさずお答え頂けて、いつも感謝です。
近くに住んでて、良かったぁ~☆☆☆(感動)
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから