2012.07.18 03:22|ちまのこと
ときおり、ちまと散歩で歩くエリアに、
なかなかに大きな芝生の空き地があります。


こちら、後ろの方(どっちから見てか分りませんが:笑)



032_convert_20120718023903.jpg



こっちは、前の方。



005_convert_20120718023822.jpg



何もナイ、ただただ草ボーボーなだけの空間です。

オットとよく「ここなら、犬を走り回らせても安心・安全だよねぇ。
車もバイクも来ないしー
ドッグランみたいに解放してくれたらいいのにねぇ」と、
ちまと歩きながら、うっとりそんな妄想をしていました。

草地には、ぐるりと高さの低い囲いがあるので、
オットもワタシも立ち入り禁止区域だと思ってました。

それがあるとき、ふと目にしたのが、若い家族が芝生のうえで、
ボール遊びをしたり、縄跳びを楽しんでいる光景。
その様子は、公園のグラウンドのそれと、同じ!
咄嗟にオットと顔を見合わせました!
「入って遊んでもいいんと違う?!イケるんとちがう?!」と。

自宅に戻り、この近所生まれ育ちの義父に尋ねてみると。
「そらえぇでしょー。早朝には犬放してるひと、大勢いてはるよ~」と。
きゃ~♪ヤッター☆
とにかく、立ち入り厳禁では無さそう…?!
と、い・う・こ・と・で☆

きゃっほーう♪



012_convert_20120718024126.jpg



ちま、おいでー☆

ぐんぐん、全速力で、ちま、芝生の上を駆け回ります。
それはそれは、も~ほんとうに楽しそうー☆



018_convert_20120718024441.jpg



020_convert_20120718024506.jpg



ち 「わーぃ☆」



027_convert_20120718024529.jpg




走ることに夢中過ぎて、ちま、ブス(苦笑)



031_convert_20120718024550.jpg



誰もいません。
誰も来ません。
結構な広さなため、ちまも思い切り駆け巡っても、
その走る範囲は、たかが知れてますから、だから、安心・安全です☆

いやぁ~良かったねー、ちま☆

木陰でちょっと、ブレイク♪
オットと見詰め合ってます。


ち 「あついね…おじちゃん☆でもとっても楽しいよ」



057_convert_20120718025303.jpg



走ることを満喫したのち、建物の影で、ひとやすみ。
ぺっとーん、な、ちまの図。
楽しかった?ちま☆



045_convert_20120718025008.jpg



ベロが抜けちゃいそうなくらい出てます(笑)



040_convert_20120718025058.jpg



さ、帰ろ♪

オットに抱っこをうながされ、それに従う、ちま。
心地良い疲労感がある様子で、とってもおしとやかで、かつ素直でした(笑)


ち 「どっこらせ…と。おじちゃん、帰ったら氷ちょうだいー」



048_convert_20120718025137.jpg



050_convert_20120718024921.jpg



また近いうち、来ようね、ちま♪

おかげさまで、最近、ちまの足の具合が安定していて、
少しはワタシも、心配の気持ちが落ち着いて来ています。
でも、今後も油断することなく、ちまの様子を見ながら、
思い切り走り回らせることは、管理しようと思ってます。 ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから