2012.01.31 02:34|日記
買ってしまいます、毎度。
こちら『SAVVY 京都てくてくおさんぽ地図本』



034_convert_20120131022151.jpg



キャッチコピーは”京都のいま行きたい、新しい、おいしいお店がたくさん”
というような文言。
こちらの雑誌は、写真がとてもうまくて、
どのお店のショットも「ちょっと行ってみたいな♪」とそそられます~

ただし、そのお店の味が”おいしい”かそうでないかは
個人の嗜好にモチロンよるし、
「写真はバツグンに上手い画だったんだなぁー」と思うことも、しばしば。
そこらは、ま、ほんのり笑ってすませます。
だって、たった580円で、京都市内のイマイマ・素敵飲食店&雑貨を
どわーっと知ることができるのですから♪

この雑誌を片手に、珈琲を飲む。
出来ればちょっと美味しいドーナツとかも有ると、嬉しい。

京都人って、ほんとに『京都が大好き!』で、
毎年毎年春に秋に、夏だって冬ですら、雑誌は始終”京都特集号”
でも、それが売れるんでしょうね~
どの本屋さんに行っても、どこでも山積み。
その量たるや!
バーゲン会場並に積んでます(笑)
ま、その売れ行きの証拠に、何より、ワタシ自身買ってますんで(苦笑)
ロンより証拠って感じでしょうか。
友達との会話も「あの雑誌の今月号見た?あそこに出てたカフェに
今度行ってみない~」なんての、共通話題としてフツウです。

京都は街のサイズが程よくコンパクトなので、
こういう雑誌を見ていても「あ。△△ちゃんちの近くだな」だとか
「この前自転車で通ったあの通りに面してるのか~」だとか、
地図を見るだけでも、そのお店たちの市内での位置関係がすぐ理解できます。
実際友達に話したりすると、いとも簡単に「そこね、○○が美味しいよ♪」な~んて
返答もすぐさまってことがしばしばです。
これが京都の利点かなーと思います☆

ちまが来て、一緒に暮らし始めたわが家は、
たぶんもう、オットの休みごとに自転車にまたがって、
あっちこっちのレストランや定食屋さん、カフェに古本屋さん、なんかには
気軽に行くことが出来なくなったと思います。
お店に行っても、順番こでオットと入店して、欲しいモノを言い合いっこして、
どちらかがまとめ買いしてるから、
目指したお店も、行ったような行った気がしないような、です(苦笑)

でも。
ちまがいるヨコロビがド級にドデカ!☆なので、別に構わないです~
京都は今、滅多やたらにドン冷えですが、
じき辛抱の先には、春が来ます。
桜の木の下なら、ちまも一緒に歩けます。
素敵なお店にはなかなか入店出来なくなったけど、
おむすびとお茶を持って、わが家なりの”京都てくてくおさんぽ”します☆



DSC02644_convert_20120131022433.jpg


ちま、歩く歩く歩く♪
寒さも風もなんのその!☆な、ちまです。
(ヒート中なので、よそのワンに会わないようにと思うけど、
 とにかくもとからサッパリ会いません:苦笑
 散歩の時間がきっと、フツウのお宅はなからズレズレなのだと思います)



DSC02641_convert_20120131022508.jpg


熱心にどこかを見詰める、ちま。
何か匂うのかい?
何か感じてるのかい?
話しが出来たらいいのにね。
ほんとうに毎日、ちまを見るたびそう思います。
世界中のイキモノ好きが、思っていることなのでしょうね~

春が来たら、生まれて初めて見る桜を、ちまに紹介するよ☆

ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから