2011.03.31 00:50|日記
義母にお裾分けで貰った”かぶらのどぼ漬け(ぬか漬けのこと)”がこちら。
義母のご自慢・お手製。
完全無添加~味わいさっぱりで美味しい。
(日持ち出来ないので、ごはんの度、ガツガツ行きます!)

001_convert_20110331003943.jpg


こちらは義母の親戚から頂いた品。
からし菜ぬか漬けと白菜浅漬け。
(あと、すぐ食べちゃったので写真無し、菜の花浅漬け)
今出川出町柳の辺りにあるお漬物屋さんの品だそう。
袋から出しもせず、パチリ。(←ガサツ)

003_convert_20110331004209.jpg

京都のひとは、お漬物が好きなんだろうな。
いぃえ、きっと”大好き”なんだろうなと思うのは、
他府県に出たときなんか、すごく実感する。
東京や名古屋に行ったとき、デパ地下なんぞを冷やかすと、
お漬物は、和菓子と並んで京都ブランドがズラ~リ。
その多さには結構フヘェッー!と驚く。
それほどハバを効かせることになるのは、
やはり他府県でも、京都産お漬物が人気だからだろうなぁ。
知人への手土産も、和菓子なら何となく細かく?ある好みも
お漬物なら然程ナイからお土産にしやすい。
年齢男女問わず、京都のお漬物って、ものすごく喜ばれるのも便利♪

閑話休題。
京都には有名な宇治茶がある。
そして静岡も銘茶のお郷。
以前知り合い同士が「お茶が大好きやねん、なんてったって
アタシ宇治出身やし♪」と言ったとき、
「アタシもお茶が大好きよ。お茶と言ったら静岡だわね~
ホンモノなのよ、静岡のお茶は♪」と言い、
ふたりして、変形・コールアンドレスポンス~って、違う?!
横にいたワタシは、とても面白かったです。
オラが里自慢。
すごく微笑ましい♪

春野菜やこれからは夏野菜。
お漬物ってわが家ではあまり買わないんだけど、
頂くとごはんの量が増える。
ちょこっと最後にもうひとくちお茶漬けを、となるから。
そういう意味では、お漬物って、年中通してワタシには
たいへん危険な食の楽しみなのでございます…

オットと夜のお散歩に行ったときに、
ご近所の庭先のプランターのお花を、パチリ。
夜はまだまだ冷える京都です。

006_convert_20110331004339.jpg

ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから