2017.10.10 02:03|日記
オットも縁あり、参加させて頂いた
『ありがとう 立誠小学校』 イベント☆


立誠小学校という、京都市内のド真ん中にある、
元・小学校跡地で、3日間。
在京の音楽関係のお店や古書店。
カフェや雑貨店などなどをはじめ、
東京や大阪などからも多数店舗出店がある、
かなり大規模企画。
ミュージシャン達の無料ライブもあったり、
映画上映も有り。

そちらへ遊びにゆくワタクシ。

すンごい晴天の京都。
夏日バリバリでした。
あっつーう!(汗滝)

と。
京都市役所前にて。
自転車を降りて歩き始めたら、
ちょっとした人だかりが。

なあになになに???と見ますとー



DSC1009 (1)



ぬおおぉおお!!!
大人気コミックス『ワンピース』の看板!
よく見たらこれがまた、ドでかサイズの”手配書”
京都市とワンピース著者先生との
大掛かりコラボ!でした。
京都市役所が、なんと<海軍京都支部>になっていましたあ(笑)☆

京都市役所内にて、麦わら一団の”手配書”を配っていて、
市内に潜伏している一味を探し出せ!というモノ。
いや~楽し!☆

たくさんの人が、記念写真撮っていました。
ワタシも、サンジさんの手配書と写りたかったー(笑)



DSC1009 (2)



気を取り直しまして(笑)
両親と待ち合わせ、立誠小学校へ到着☆

入り口からすでに、大賑わい!
楽しそう~♪



DSC1009 (3)



こちらの小学校は、昭和3年建築だそうです(確か)

自分達が通った校舎に思いを馳せて来た、わが両親。
ひとめ外観を見るなり、
「わーっすごい!立派ぁ!」と、感嘆至極。

父母が通っていた小学校は、
完全なる木造建築で、平屋。
「やっぱり京都は華やかだわねえ~
ママの育った田舎とは、
ぜんぜん違うわぁ~」と、えらく感服していました母。
もちろん、父も「同感」

「何もかも、モダン~」 父・談。

ちなみにワタシと姉は、東京生まれですけど~(笑)



DSC1009 (6)



このイベントは、校舎内のお教室を、
いろんな店舗へ割り振って使用。

1階のこちらは元、何のお教室だったのでしょう。
立派な据付書棚がありました。

カフェになっていたので、到着するやいなや父。
「お茶しよう~♪」
校舎やイベント鑑賞より、
断然優勢なコーヒーなのでした(笑)



DSC1009 (4)



暑い中でも、中庭から心地良い風が通り抜けます。

注文したコーヒー達を待つ、わが両親。
ごきげんです(笑)☆



DSC1009 (5)



校舎内は、はしばしがボロボロ(苦笑)
老朽化はものすごいです。
でも。
古い建築物なだけあって、
随所に個性的な造形があります。



DSC1009 (8)



大勢のお客さん達が、偶然いない瞬間に、パチリ☆

階段は中央部分が磨り減っていました。
高さも現代より、断然低い。
手すりは木製。
大勢の生徒や先生方が、触れに触れて来たのでしょう。
まろやかに、角が削り取られていました。
ぬくもり、満載の、階段たち。



DSC1009 (9)



「校舎内の内線専用の電話だったろうなあ」と、父。
受話器を引っ掛けるフックはあるものの、
ぐるぐる回して外線と繋がるような、部位がないそうでした。

レトロっていうだけで、ほんと、可愛い。
ワタシの子どもの頃には、
当たり前だった”黒電話”を、ちょっと思い出しました。
 


DSC1009 (7)



各お教室を開放してーの、のお店は、
どこも大盛況。
人の少ない隙間を狙って、見物しました☆



DSC1009 (10)



DSC1009 (11)



DSC1009 (12)



こちらの奥は、旧講堂?
音楽イベント使用にされていました。

さよなら、の雰囲気いっぱい。
バルーンなどが華やかでした。



DSC1009 (14)



校舎内にある中庭から、空を眺む・の図。

とにかく京都はここ数日、夏日続きでアッツアツ。
夏を思い出させる青空つき。

何十年も前の小学生たちや、
先生方も、見上げたでありましょう場所から、
2017年の今日の、天空。

「コンクリートでの校舎とはなあ。
ほんと、モダンだなあ」と、父、再三感服していました。
丸坊主頭に、半ズボンの、
少年だったころの、父のことを、
おかっぱ頭で、吊りスカートをはいている、
少女だったころの、母のことを、
ふと想像したりしてみた、ワタシでした。


楽しかった☆と、
両親が言ってくれて、良かったです。
ワタシも、久しぶりに
のんびりおしゃべりする事ができて良かった。
さよならしてしまう立誠小学校とともに、
思い出に残る1日になりました☆



DSC1009 (13)



父母とじゃあまたね~☆としたあと、
ワタシも帰宅の途。
(※こういうとき、
  いつまでたっても、ほんのちょっと、寂しい。
  両親と一緒の家に帰りたいな…
  そう、思うワタシが、いつまでも、います:くすん)

京都市内の真ん中を走る、
寺町通りを歩いて、
自転車の待つ方向へ。

すんごい人でです(汗)
ふだん滅多に街中のこういう通りを
歩かないので、人の多さにフラフラです(苦笑)



DSC1009 (15)



御池通り近くまで行きますと、
数々の古書店が立ち並ぶエリアがあります。

その中でも際立った存在感の、お店がこちら。
いつだったかテレビで、
京都で最古の古書店だと、説明していました。
確か、創業300年近く。
ふつーうに、古書店としてしれっと存在している京都。
いやはや本当に、歴史と共にある街です。



DSC1009 (16)



通り道にある、自然食品を少し扱うお店に立ち寄り、
黒ゴマやお素麺や、酵母パンなどを購入。

お店の入り口には、切り花販売。
きれいだったので、パチリ☆
今日という日の、記念に添えて、花。

ありがとう立誠小学校、というイベント。
堪能させて頂きました☆



DSC1009 (17)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.08.20 16:01|日記
お友達とカフェへゆく。

カフェだけれど、お料理もしっかりしているお店だから、
ランチを頂く。
その日のおまかせパスタと珈琲。
友達は、休日だからあ~とモヒートやビールも
早い時間のお昼前から楽しんでいた。
よかよか☆

お客を好きにほっといてくれるお店で、それもいい。
お食事におしゃべりに、花が咲いた。



0820g (6)



その友達がくれた贈り物。
きゃーっ☆
ミナペルホネン!☆のポーチ~!
可愛い。
ほんとにどうもありがとう!
穴が開いてもずっと使うよー!

この日以降、ワタシのバッグの中には、
常に、在中してる。
ラブリ☆



0820g (3)



お友達からの差し入れ。
チーズやチーズケーキ類って、
どうしてこうもテンションあがるのか。
って、ワタシが無類の乳製品好きだからだねきっと(笑)

ご馳走様でした☆
美味しく一晩で、ペロリ。



0820g (4)



東京スカパラダイスオーケストラのコンサートのあと、
お食事&お酒、に続いて食べた、パンケーキ。

暑い暑い夜で、
馴染みがあんまりない京都市内の街中エリアで。
歩くのもう面倒だしいいか、ここでーなんて感じで、
ほいっと入ったお店だったけど、
全般、案外、美味しかった。

最近のお店は、なんでもそこそこ美味しい。
てか、
美味しくなくちゃ持続営業出来てない。
厳しい昨今。

お時間かかりますがよろしいですか?と聞かれて、
ええかまいません、とオーダーした、デザートがわりにの、これ。
お味も素朴だし、仕上がりもフッカフカで、
ちょっと、良かった。



0820g (17)



0820g (7)



古本屋で半額だったから、即買った。
前からちょっと気になってた本。
読む、というより眺める本。
本棚へ収めるんじゃなく、
手に届くそこいらへんに置いておく。
気まぐれに、ページをめくる用の、本。

ちまの、撮影を日々しているせいで、
いきものにせよ、風景にせよ、
こんなきれいな写真を撮影しているのは、
いったいどんなカメラなんだろう、なんて
思うようになってる。

買い換えないけど(笑)



0820g (5)



オットが、ご縁頂いている、イベント。
毎年恒例になっているもので、年々観客動員数も
増えているみたい。

音楽好きな人々は、レコード好き多し。
オットもレコード・激愛のひと。

仕事場でもガンガン、レコードをかけているけれど、
「でもやっぱり、自宅で聴くのが一番ええなあ☆」とのこと。
ワタシは音楽にはまったく門外漢だから、
あらあそうなの~の感想のみ。
パンクロックが鳴っていようが、ブラジル音楽がかかっていようが
どうぞお好きに☆です。

このイベント、どんどん
女性のお客さん層が増えている気がする。
レコードを買うということは、
レコードプレーヤーとかアンプとかも、持ってるのよね?
なんか、すごいな。
と。
そんなことをぼんやり思いつつ、
ソフトクリームをなめながら(←乳製品:笑)
遠くからそんなイベント風景を眺めてた。

みなさん、本当に、楽しそう☆
いいね。



0820g (12)



イベント最終日も、ちょっと立ち寄って、
遠巻きに眺めた。

終了ギリギリまで人は途絶えていなかったみたい。
心から好きなものがある、ということ。
それって、ほんと、素晴らしいことだなあと改めて思った。



0820g (16)



オットが仕事場へ持ち行く、というレコードが
玄関先にあった。
可愛いジャケットだったから、パチリ☆

中身はどんな音楽なのか、ぜんぜんワタシは知りません。
けど。
可愛い。
ペローの<長靴をはいた猫>がモチーフかな。
煙管飲んだりなんかしちゃって。
猫はほんと、フォトジェニックだなあと思う。
これは絵だけども。



0820g (1)



友達と出かけたとき、買ったカトラリーたち。

スプーンだとか、バターナイフだとか、お箸も。
とにかくそういうの。
見つけたら、素通り出来ない。
し、
買っちゃう。
買うだけじゃなくて、ちゃんと使ってるから、
オットに言い訳しないで済んでる(笑)



0820g (11)



最近〝AI・人工知能〟が、面白いなあと思ってて。
詳しくはぜんぜんまだ分からないけど、
でも、なんとなく、面白そうだなあと思ってて。
ちょうどワタシにキャッチーだったから、購入した本。

まだ1ページも読んでないけど(苦笑)



0820g (9)



久しぶりに自分で買った、ビルケンの革靴。
いつもオットを担ぎ上げて(笑)買って貰ってるけど、
たまにはね。
職場用。
防水スプレーをガンガンかけた。
これで自転車のとき、急な雨降りにあっても、安心さ~
たぶん(笑)



0820g (8)



オットの知人のお店へ、
ちらり遊びに伺う。

のんびりした、素敵なお店☆



0820g (14)



0820g (13)



暑いね暑いね、とか四方山話をしながら、
店主(とっても聡明で美しい女性)お手製カレーを頂く。

トマトだけしか基本使っていない、と聞いたけど、
すっごくスパイスの按配がいい感じ~☆
ごはんも滋賀の、ある農家さんちのお米って。
美味しくて何度でも食べたいなあと思う、特製カレー。
また食べよ!☆



0820g (15)



0820g (2)



今年の夏も、
万事快調に乗り越えたね、ちま
夏ばて知らずで、良かったね。



0820g (10)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.08.16 21:42|日記
さ☆
ブログ記事を書こう~と、パソコンを立ち上げました。


出た出たこれこれっ!
【パスワードの変更をして下さい】

長期に渡りパスワード変更なされていないから、
安全のためにも、せよ、と、来ました。

これって、3ヵ月毎くらいに、来るようになった気がします。
セキュリティ問題とか、で、なんでしょう。
けれど、正直、すっごく面倒臭い!(不平)

でも。
まあね。
安全のために、との催促なのだからね、と。
はいはいはいと、不承不承ながら、了解了解、と。

で。
考えた訳です。
いい感じの新パスワードを。
すると、こう。
【規則的過ぎます】
よって、承認不可!と。

あらまっダメ?そう。
じゃ、こんな感じで。
と、再度入力しますと、またも【規則的過ぎます】で不可。

・・・。
じゃ、これだといい?
【規則的過ぎます】不可。
ならば、これならどう?
【規則的過ぎます】不可。
なンだとォ、ちょっとおーッ!(←だんだん心うちの言葉が乱暴になるワタシ)
なら、これでどうだよ!
【規則的過ぎます】不可。

ゴラアァッ!!!!!!(怒)
ふざけんなーぃ!!!(怒号)

今までのパスワードの方が、
断然シンプルでイージーじゃあないのかーゴラアァ!!!

と。
パソコンの仕組みに、
なんだかものすごくバカにされている気がしました(苦笑)

でも。
ちまのブログ。
大事に思っているし。
セキュリティ向上のためにも、変更した方が…

そう、心を改めまして、コホン。
パソコンさん、パソコンさん。
ではこちらで、いかがでしょう。。。(しずしず)
カタカタタカカタタ…(←入力音)


【規則的過ぎます】認証不可。

てンめえーっ!!!!!!!(絶叫)

ふざけんなよぉーーーっ!!!!!!(怒声)




0816yyf (2)



と。

このように、
パソコンに弄ばれること、告白しましょう、
トータル30分強。

「落ち着け、ワタシ!(汗)」と。
いったん小休止。
アイスココアを飲んで、一息ブレイク。。。

ではね、パソコンさん、
これでどうですかね。
イイ感じだと思うんですけどね、と新規パスワードを入力。
するも、当然のようにダメ出しが瞬時に出て。
【規則的過ぎます】却下。

もうね。
イヤになりましてね。
この旧パスワードで、行ける日までゆく。
悪い人に盗まれて、どうにかなってしまったら、
もうそれはそれで、しょうがないわね。
だってあなた。
認めてくれないんですもの。
(内心、ばっきゃろー!!!)

そう、心に決意をしたころ、オット、帰宅。

オットに泣き言をいい、泣きつきました。
「パソコンに弄ばれてるの!(おろろん)
何度トライしても、新規パスワード、
パソコンのやつ、認めやがらないの!(おろろろろん)」

すると、オット。
「ふ~んそう。
どれどれ。
ではボクが入力してあげよう~」

オットは、習ったことは一度もないそうですが、
なぜか、妙に、パソコン作業に明るいのです。

「キーワード的に、
なにか、思うワードとかってある?」
そうオットが質問して来たので、
コレコレこれは、ぜひ入れたいの。
そう言うと、
「はいはい、じゃあね、これで行こう☆」
と。
ちゃちゃちゃ~っと、入力。

そんなの、ダメよきっとー
だって今までワタシの入れたやつと
大差ないじゃんー

などと思ってみていたら、なんと、
「承認」

一発で!?
げげげげげっ!マジでーっ?!




0816yyf (3)



本当に、ワタシが今まで再三、
新規パスワードとして入力希望して来た文字と、
たいして変わらない文字の羅列だったのに!
なぜか、オットが入力をしましたら、
パソコン側ったら、一発O.K.牧場!

なんでなんでなんで?!

オットに詰め寄りました。
ら、オット、にっこりしながら、こう言ったのでした。

「アルゴリズム☆」

・・・・・。
さいですカ。。。(ちーん…)



0816yyf (4)



「てかね」 オット。

「裏をかくのが得意だからねぇ~ボク☆」

これは、ものすごく、
納得です。(ツマ)


いつも、ワタシはなぜだか、パソコンとうまくいきません。
今回のような、入力登録はもちろんのこと、
何かのホームページにログインするだけでも、一苦労(汗)

カタログなどの、申し込みIDの記載があり、
そのまんまを入力すればログイン出来るだけ!
の、ものですら、ダメなことしばし。
注意力が散漫、という決定的アウトもありますが(汗)
何度注意して真剣に取り組んでも、ダメ、ということが。
そういうときでも、オットが「貸してごらん」と、
カタカタ入力しますと、
即、侵入できるのです。
WHY?(出川哲朗さん風に:笑)


ワタシの繰り広げるWHY?は永遠なんでしょうけれども(苦笑)
オットがいる限り、
ひとまず、
ワタシのパソコン周辺は安泰です(笑)
なので、よしとしましょう。
なので、今回さんざんだった、
【規則的過ぎます】不可も、許してあげます(←半べそ)

しかし、ホント。
パソコンに翻弄されまくったトータル30分以上、だったのでした。
(もうヤ)

ちまも、たぶん、ワタシと同じだろうなーと推測します。
たぶん、注意力足りないタイプだろうと、思います(笑)

あ~しかしわがオット。
いや~便利なひとだわぁ~(ワタシにとって:笑)☆



0816yyf (5)



別便。

今日は京都〝五山送り火〟です。
夜8時に、東山の大文字から火がともり始めます。
京都のお盆が、これで、終わってゆきます。


って。
今年はお天気にも恵まれたから、
自転車でどこかまで、大文字が見えるスポットまで出て、
写真にきちんと収めよう~☆
と。
うっすら~は思ってはおりましたが、
それがあの、その。

勤務から戻り、
ちまの、遅めな夕方お散歩へ行き、
帰宅をして、時計を見ましたら、夜7時15分。
点火まで微妙な時間。。。
と。
1日分の汗まみれですので、シャワーですっきり☆
を、しましたのち、
氷をどっさり入れての、三ツ矢サイダー。
これをヤッてしまったら、もういけません。
1歩もお外へ出かけたくなくなりました。

ので、今年は炎を拝むことなし。
この写真は、数年前の大文字です。

ま。
軽く400年くらい前からある行事ですので。
(起源には諸説ありますが、いずれにしても大昔のこと)
たかだか2~3年前くらいのスパンでの写真なんて、
今年のものと同じと言えましょう(笑)

心から合掌に、偽りなし。



0816yyf (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.08.14 20:45|日記
夏が終わるね、とオットが言った。


ワードセンスがいまいち(苦笑)と思う、
オットが、そう言うだけでも、
なんだか、ポエティックに聞こえる。


夏が終わるね。


海には、もうくらげが出るよ、の頃になった。
うんと幼い頃、
ほんとに、海で、いとこが刺されていたから、
ほんとのことだった。


終わりを迎えるまえに、食べておかなくちゃ。
気になっていたお店の。
わざわざ出向いて、ひとつください、としたけど、
味はものすごく平凡だった。
なんか。
夏の終わりの、今の、残念。



0814ytr (1)



勤めの帰り。
自転車をぶっ飛ばして家路に着くとき。
6時半を回ると、
刻一刻と、薄闇が近寄ってくる。
その速度は、日々加速してってる。

西の空を見上げたら、
龍みたいな雲があった。

自転車を止めて、1枚、写真を撮った。
後ろを見たら、外国人の女の子も写真を撮ってた。
彼女にも、あれは龍のように見えたのだろうか。




0814ytr (2)




龍の真下を通り抜けて、さらに西へ。
自宅のある西へ西へ走ると、
ほんの数分後にはもう、日暮れの色彩がかわっていた。

夏の終わりは、ここまでも、めまぐるしい。




0814ytr (3)




勤め先の休憩室に置いてあった、
とある出版社の、無料冊子。

そこに、生命科学者・柳澤桂子氏の短い随筆が掲載されていた。

氏の書籍は、何冊か読んだことがある。
とてもとても慈悲深いように、感じる著者。

ご自身、31歳のときに当時原因不明と言われた
難病にかかられ、40年間その病に苦しまれた。
それでも、不自由な体調と気持ちに屈することなく、
生命科学の分野での研究に、日々邁進されて来られた、
ひれ伏したくなるような、立派な方。

心してそのページをめくった。

戦争中、道後温泉のそばへ、東京から疎開した。
そのとき、近くにある川に、
生後まもない子犬や子猫が、たくさん捨てられてあった。
それを全部、拾っては自宅へつれて戻り、
なんとかして命をつないであげたい、と頑張った。
自宅の廊下は、いつもさながら”野営病院のようになっていた”とあった。
ご両親も、戦時中の大変なさなかにおいても、
そんな子どもの行動を、制止されていなかったのだなあ。
氏のご両親にも、ひれ伏したくなる。

捨てられていた子犬や子猫たちは、毎日、
無念なことだけれど、どんどん冷たくなって死んでゆく。
小さな体がどんどん冷えてゆくことで、
命の一線を越えてゆくことを、
どうにも止められない悲しく辛い現実を、
幼かった氏は、よくよく知ったと、あった。
息をもう、していない、
冷たくなった体の子犬や子猫たちを、
お庭に埋葬をして、嗚咽しながら、お水をあげたという。

戦争だから、氏のご親戚やお友達もたくさん亡くなられた。

命の尊さは、生けとしいけるもの等しく、
かけがえのないものだと学ばれた。
人の命は大事。
犬だって、猫だって、なんであっても、大事な、命。

休憩時間の、お弁当が、
今日は胸に詰まった。


日のある頃は、まだまだ
バカみたいに暑い毎日だけど、
ほんの少しだけ、夜に吹く風が、涼しくなって来た。
夏が終わってゆくころ。
明日、終戦記念日。
1945年のその夏の終わりに、気持ちを向けつつ、
すべてのこの世のいきものたちの
未来永劫平和を祈る。




0814ytr (4)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.08.02 13:10|日記
my父の自家菜園で収穫した、トマト

これがまあなんといっても、美味しい美味しい!☆

仕事をリタイアしたあと、突如始めた、菜園。
わが父は、デザイン事務所を経営していたので、
仕事内容としては、完全なるインドア派。
ほとんど深夜族で仕事をして生きて来ていたひとなので、
「パパはこれから菜園をするぞぉ~☆」と
宣言したことは、忘れられません。
家族内の、それはもう、驚天動地な出来事だったのでした。

数ヶ月もすれば、無理ってやめちゃうでショ。
と。
家族の鼻先でせせら笑うことを気にもせず(笑)
父は、菜園作りに邁進!没頭!
研究し、土を労わり、種を慈しみ、苗を愛し。
情熱を捧げまくったのでした。

そしてそんな熱き思いも続く続くで、はや幾年。
父の畑は立派なものになり、
家族とご町内のお友達家庭のお野菜を、
じゅうぶん賄えるほどの、
収穫が出来るものとなったのでした~(いよっご立派☆!)


素人製作なので、もちろん、大きさや形にバラつきはありますが、
そんなこたあ~構いません。

とにかく、トマトの味が濃厚で、かつ、甘酸っぱい。
そして何より、
トマトのヘタの辺りに香りたつ、トマトの青味☆
これがワタシは無類に好きで(my母も:笑)
くんくんすんすん。
相当な時間、かいでいます。
至福☆
なので。
ちまの、お散歩のときに、
「ちま、もーにおってばっかりー、しつこいよお」
などという苦情、実はトマトの前では言えないのでした(笑)

ワタシは自作の手料理写真は、
今まで1度も記事にしたことはナイのですが。
このときの父のトマトが、
サイコーに美味しかったので、
おかげでなかなか上手な味に仕上がったサラダを、ここに☆

セロリと鶏ムネ肉のサラダ マスタード&リンゴ酢あえ
with 父のトマト 小さいものばかり集めた、添え(笑)

マスタードは、先日パリ旅行から戻った友人のお土産。
すんごい美味しい☆
ポンジュースも入れたりして、さっぱりと~



0802yyy (3)



自前の食材って、本当に美味しい。
父の畑は無農薬です。
きゅうりも、ものすごくみずみずしく、そして味が、濃い。
姪たちは、父のきゅうりなら、2本くらい、
丸ごとただきゅうりだけをかじって、食べています。
青むし(笑)
でも、その気持ち、分かります。

父を今後も、盛大たきつけて、
畑仕事にいっそう没頭させようと、思っています☆(笑)



0802yyy (4)




と。
別話。

オットがふと先日。
ワタシのブログを見ながらこうつぶやいたのです。

「長いね」

んなもんわかっとるがな!(←ツマ逆ギレ:笑)
だらだら長い文しかかけへんのじゃい!!!(←関西弁で威嚇:笑)

「時間あるときでないと、
読めへんー(苦笑)」と、オットが言ったのです。

おうおうおう!
そう来たか、と
(←がらっぱち)

ワタシは知っているのです。
ええ。
知っております。

オット、自分の気になる経済学者や政治研究家の
ブログなど、いつも読んでおります。
結構長い文面たちです。
そして。
それ以上に熱く燃えて読むことに取り組んでいるもの。
それは、黄色いシマシマの、プロ野球チームのブログ
大ファンな皆さんが運営している、ファンサイトですとか、
熱狂なシマシマ応援ブログですとか、論評ですとか。
そういう記事は、もう、
横からふいと覗き込んで見たとき、
「ゲゲッゲッ!ながっ!」と。
ファンでもないニンゲンからすると、
どれもこれも、結構驚愕な長文なのです。

それは、時間の隙間を狙ってでも。
寸暇を惜しんででも、
睡魔と闘ってでも、読み耽っているオット。

に、
「ルゥのブログって、長いよねー読めへん~」
などと、安易に言われることは、納得出来ませんー!
黄色いシマシマ関連の皆さんより、短いじゃーん!
と。
とま。
意義を唱えつつ、この思いをここに☆(笑)



ちま。
何か画策してる?



0802yyy (1)



ちまの、画策はすぐ分かります。

お散歩
これに尽きますから☆(笑)


暑いけど、いこっか☆



0802yyy (2)



とにもかくにも。
8月はトマトの月です☆

トマトは、大代表です。
夏野菜の美味しい季節。
ワタシは、食欲減退はまったく有りません。
ちまも、です。
オットは、アイスを食べると、
冷えてお腹が…(苦笑)
痩身ボディのひとは、こうなのでしょうか。


8月になり、京都はそらもうめっちゃ激猛暑!は
もちろんなのですが。
もちろんなのですが、早朝の空気の感じが、
若干、
ほんの若干なのですが、
秋の気配がそこはかと。

まあ。
そう言いながらも。
滝のような汗をかきながら、動いていますけれども(笑)

皆様も、くれぐれもお体ご自愛ください。
夏ばてなど、なさいませんように。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから