2017.06.27 21:40|日記
テレビや報道で今、大いに話題になっているのは、
将棋の神童・藤井四段。

先日の対局では連勝の新記録達成!☆と、
メディアもこぞって放送していました。
オットも「すごいすごい!ホントにすごい!」と、感服しきり。
ワタシも「あ~そうね~そうね、ズゴイスゴイ~」
↑ と。
今ひとつ、実感がオットほどこもらないワタシ。

そりゃそうです、
だって、将棋
生まれてただの1度もしたことがナイんですもの。

でも、将棋。
なんだか、出来たら楽しそう。
それに、ちょっとカッコイイ(笑)

「あ~ん。
ワタシも将棋ってもの、
覚えてみたいものだわあ~」

と。
はい。
そう言いました。
ら、オット「マジ?」
ワタシ。
「うん。マジ☆」


「だったら僕が教えてあげましょう!」

えっ?あなた出来るの?

オット。
「もっちろ~ん出来るとも!」

えー知らなかったあ。

「小学生のころ、将棋部やったしね☆」

えっそうだったの。(てか、小学生のころって…)

オット、談。
「まかせなさーい☆」


そして、自分の部屋からホコリにまみれた
将棋の駒を、布で汚れを拭いながら持って来まして。
「駒はあったんやけどなあ。
将棋盤が見当たらへんねんなあ。。。」

で、こちら。
オット。
将棋盤、作り始めたのでした。




オットは手先がたいへん器用な人であることと、
定規を使って、線をまっすぐに引くことが出来ること。
寸法をきちっと計測出来ること、などなど。
手作りで何かを作らせると、
これがなかなかどうして☆な品物を生み出すのです。
(ちなみに、ワタシは、この真逆…めったやたらに、雑)



0627uuv (1)



ダンボールで、どうどう、完成です☆



0627uuv (2)



以後。
オットの将棋先生の指導のもと、
初めての対局。

しかし。
しかし、
将棋ってもんのすんごく難しいーっ!!!(絶句)

まっすぐ直進にしか動かせない駒やら、
斜め前の枠にしか移動させられない駒やら、
後ろにも動ける駒に、後ろはダメな駒に。
相手の陣地?に入ったら、裏返しになり、
駒の性格が豹変するだとか。
込み入った掟がわんさか!

「初めは難解だけど、覚えなきゃ」と。
駒をさし始めると、オット将棋先生。
「あら。
そこにさしちゃうと、僕に次の手で食べられちゃうよ」
「お。
その動きは、なかなかエエよ、うん」
などと、いちいちくちやかましい(←教わる側としてイカン台詞:苦笑)

面倒くさい。。。

ワタシ

「先生。。。
お。。。
覚えられましぇん。。。。。。」

オット将棋先生。

「生まれて初めての将棋たった1回で、そんな!
覚えられると、思うべからずじゃー!渇ー!

でも、へっぽこ大魔王のこのワタクシ。
たちまち、ふにゃふにゃふにゃ~~~
ヤル気、ほぼゼロに。
美しい水平線並みに、気持ち、まっ平ら。

「先生。
もう将棋部脱会します」
と、言いながら、頂き物の山形県のさくらんぼ☆をもぐもぐ。
いやあ~美味しい☆
アメリカンチェリーも良いけど、
上品な甘酸っぱさは、山形県の勝ち~☆!

って、逃走しようと試みたのですが、
オット将棋先生は、スッポンのように離れません。

「今日はこのくらいにしとこう。
また明日、特訓じゃー!☆」


この小さな盤のうえに、繰り広げられる将棋。
駒の数は全部で双方各20個。
この数ぽっきりで、
藤井四段たち、プロの皆さん(および愛好者の皆さん)は、
8時間も10時間も、対局で思案して戦っているのですね!
日をまたいでの対戦も!どひえーーーっ!
そう知ると、心底「すごい!!!」と思い知りました。
ワタシなんて、ものの5分で
「ああもう分かんない、、、あきちゃった」

しかも、以前テレビで観たのですが、
羽生善治さんは、今まで対局した
全部の内容を<記憶>している、と言われていました。
どんな頭脳なのーっ!!!(驚愕過ぎて絶叫)
藤井四段も、他の将棋士の皆さんも恐れ入ります、です!
きっと皆さん、バリッバリの頭脳明晰に決まってる!!!

ということで、
ワタシの将棋の練習は、一夜でしゅ。。。
「終了とちゃうでー!」 オット将棋先生、談。

さ、さいですカ。。。

まあせっかくオットが将棋盤を作ってくれたので、
まあもうちょっとだけ、付き合うことにしまス(←立場上から:苦笑)



0627uuv (3)



ちまに、将棋の駒。
いたずらされないように、
ちゃんと、片付けるようにします☆(笑)

ちまも、じーっとソファの上から
オットとワタシの将棋を眺めていました。

ちまも、出来たらいいのにね(笑)☆



0627uuv (4)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.06.22 19:49|日記
「近くだから遊びにいけるよ。平気よ~」
と。

両親は若干ビクビク気味でしたが(笑)大丈夫大丈夫~
自宅療養中のワタシ、ではございますが、
もうちょろちょろご近所を、ウゴウゴしております(笑)

母が、1度訪問してみたい~と、かねてより言っていたので、
姪1号の通う大学のキャンパスで、
姪の授業が終わるところで待ち合わせ☆
梅雨とは思えない、爽快に晴れた日の午後。

広い構内にて、パチリ☆



0621oo (1)



大学近くの、学生向けらしいカフェで、
じーさまばーさまおばばと、若者で(笑)ランチを頂き、
それから、てくてく。

向かった先は、京都・等持院。
姪の通う大学の真横にあります。

美しいお庭が有名なお寺です。



0621oo (9)



等持院

足利尊氏が1341年に創建した禅寺。足利将軍家の菩提寺。
庭園は高僧にして天才造園師と誉れ高き夢窓国師の作(伝)



0621oo (2)



こちらは、たいへん歴史の深い、
由緒ある有名なお寺なのですが、
場所がちょっと込み入った所にあるからでしょうか、
観光客で大混雑、ということは、あまりありません。
(近くの天龍寺や金閣寺は猛烈にダダ込みですけど)

今日は、観光客の団体さんグループが
ちょうど出てらして、
入れ違いにワタシたちがお邪魔しまして。

もうサイコー(笑)☆
ワタシたち以外、だーあーれもいらっしゃいませんでした~☆
キャッホウ~



0621oo (3)



0621oo (4)



0621oo (5)



この日はあっぱれな晴天で、
外を歩くと暑いくらいでしたが、
日陰に入ると、湿度が低かったので、爽快。

お庭から心地よい、さわやかな風。
至福の時間…☆



0621oo (7)



を。
だらしないの極限まで、貪る者たちの図(笑)
名刹にて、誰もいないことを、心底、満喫(笑)

母の足。
姪1号の足。
そして、ワタシの足。

父だけは、真面目にあーっちの方で、
心静かに、お庭を眺めておりました。
(ときどきちゃんとしてます:笑)



0621oo (6)



素晴らしいお寺が、こんなふうに、
気ままに訪問出来るのは、いいよね~
などと、家族で言い合った、
素敵にのんきな午後でした。

両親と遊ぶ京都。
幸福です☆



0621oo (8)



両親がくれたお菓子。
こちらのお店は、京都でしか
お品物はお取り扱いがありません。
そして、この水羊羹は完全今だけの、
季節限定のお菓子。
も~両親も姉家族もわが家も、大好き!☆
これを頂かないと夏が始まる気がしません。
それくらいに、大好物。

ああシアワセ☆



0621oo (10)



そして、数時間後。
帰宅しましたら、ちま
このお顔。

ご。
ごめんなさい(汗)
でも、結構すみやかに、戻ったでしょう?!



0621oo (11)



ご。
ごめんなさいね、ほんとうに、あのその。
ご。
ご。
ごめーんーっ!!!(大汗)



0621oo (12)



追記。

お寺は今、あちこちを修復作業中でした。
ブルーシートで内部が覆われていたり、
拝観出来ないところもどわっとありました。

誰とでもたちまち話をする父が、
作業中の職人さんにお話を。
「丁寧なお仕事されてますけど、
それ、いつごろ完成するんです?」
すると職人さん「3年後くらいでしょうか」
一同、ひぇーっ!3年ゴー!

で。
その話をしていたら、
お寺の関係者の方がポロリ、とこう。

「東京オリンピックに合わせてね。
どこのお寺さんも、そうとちがいますか」

そしてまた一同、ひぇーっ!
いろんな意味で。
だったのでした(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.05.17 01:30|日記
片側顔面痙攣の、再手術のために
いっちょ、入院して来ます。


今度こそ!完治!と信じて!☆



0516yu (1)



しばらくブログ、お休みいたします。


また、ちまと、お散歩の毎日に戻りましたら、
もちろんブログ再開しますので、
どうぞよしなにお願い申し上げます☆



0516yu (2)>



0516yu (3)



また。

このたいへん煩わしく鬱々とさせられる、
1万人に1人
いるかいないか、の<片側顔面痙攣>
お気にされている方に向けて、
ワタシの体験談を文字にしてゆきます。

特に〝再発を認識しての再手術〟について、書かれているブログは、
ワタシはうまくネット世界を探し切れていないのか、
出会った事がありません。
なので、文字にしようと思っています。
自己満足のようなものでしょうが、
どなたかの、少しはお役にたてばいいなあと。



0516yu (4)



オットが先日、ふと。
「今のちまが、ちまの今までの中で、
一番安定してすこやかなンとちゃう?」
と言いました。
なるほど、確かに。
言われてみればそうかもしれません。

パピちゃんのころは、
ごはんの食べ残しがあったり、
あれー?と思っていたら、ちょっとゲボしてみたり。
理由がうまく見つけられないままに、
うんがややユルくなってみたり。

そういうことが、最近はほとんど見られません☆

ヒト側も”慣れて来た”ことも、多いにあると思います。
不安定なことがあると、もう不安でいっぱい!に
なるばかりだったけれど、
今では以前よりは、割と落ち着いて対処出来るように。
多少、成長したと思うので、こちらもイイ感じに(笑)

なので、ワタシが留守になっても、
ちまの、体調に関しては、それほどまでには、心配がありません。
だから、良かった。
再手術の決断が今で、良かったように、思っています。



0516yu (5)



暖かいご声援をお寄せ下さったみなさま、
本当にどうも有り難うございます。
今はもう明鏡止水の思いです。

奮闘して来ます。
完治するのだあー!とひたすら信じて、
あれやこれやを乗り越えて来たいと思います!


また、2週間後辺り。
お気が向かれましたら、お立ち寄り下さい☆



0516yu (6)



追記

病院の入院窓口から連絡があって、
部屋代無料の大部屋希望していたのですが、
なんと万床につき無理と判明!
2人部屋しか空きが今無く、
ビジネスホテル並みの宿泊費(苦笑)が発生してしまうことに!
ギュアーーーッひェーーーっ!
って。よし。
オットにもっと働いて貰おう(苦笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.05.12 21:24|日記
自転車をブッ飛ばして帰宅しているときのこと。

大通りの向こう側で、
自転車同士がぶつかって、ひっくり返っている人達がいました。

一人は大学生(に決まってるという大学側の場所)男子。
もう一人は、ご近所の高齢主婦さんという風情。

横断歩道が青になり、その人達の近くまで到達したとき、
二人は、衝突の際に絡まった、お互いの自転車をほどきながら、
お互いに「すみません」とか「ごめんなさいね」とか言い合っていました。

ワタシはその光景を見たとき、
正直言って、
「ああねえ、ありがちだわよねえ。
交差点でどっちかが横柄な横断したんだろうねえ」
そう思いました。
そして「くわばら。気をつけなきゃ。
おっかない。いつ巻き添えになるもんだか分からん」と。


オットが仕事から戻り、晩ごはんを食べ始めたとき、
そうそう、と。
オットも毎日ほぼ365日近く自転車愛用者。
どこにでももはや危険だらけだよね!と、
注意告知のつもりで、
その目撃情報を話したら、オット。
開口一番、こう言ったのでした。

「その二人に、怪我はなかったん?
無事そうやったん?
ああそんなら良かったなあ~
事故になってたら、大変やもんなあー良かった」


ワタシは、オットの顔をまじまじと見ました。
こういう人のことを<善人>というのではないか。
そう、思いながら、まじまじと見つめました。

ふつうの人なら、
だいたい「どーせ、乱暴運転してたんだろうよ」だとか、
ワタシみたいに「巻き添えになったら、たまったもんじゃないよね」
だとか言うような気がします。(あれっ?ワタシだけ???)
底意地の悪い悪くないというほどのことでもなく。
なんとなく、ふっとくちをついてまず出るのは、
まあこんなような言葉な気がするのです。

でも、ワタシのオットは、違う。
本当に親身に、穏やかな口調で、こう言うのです。
「誰も怪我しなくて良かった」と。
まず、一番最初にこれが出て来るのです。

オットの両親も、優しい人々ですが、
オットはそこへ輪を何十にかけても、の、優しい人です。
アタシはまったく優しくない人です。
それが夫婦になっているのです。
世の中というものは、
こんな風にして、絶妙に、あらゆる均衡を保っているのです(苦笑)

アタシは、ちっとも優しくない人ですが、
オットは、とてもお性根が上等な人なので、
オットは、いつも幸福であって欲しいと、願っています。
これ、”鬼子母神的”な感じですねえ(苦笑)

オットは、ちまにも、とても優しいです。
すばらし☆



0510v (2)



ワタシが、つい、ちまに、イラッとしてしまうときでも
(たとえば、お散歩のとき、ちまが、
なっかなか強情に、行く先を変えないときですとか、
においをくんくんが、チョー長いときですとか。
もーいーじゃーん!(イライラッ)とついつい:苦笑)
オットは、おおらかです。

「も~イライラしなさんな~
ちまの、これ、人生のサイコーのお楽しみやん~
ちまは、自分で好きには、お出かけ出来へんねんから。
このくらい、ぶうぶう言わんといたげーな」


ちまは、この、オットのおおらかさを、
どこまで感じているでしょう。
分かっているとは思いますが。
ちまに、もっときちんと、伝えてあげたい。

「ちまちゃん。
いい?
このおじさんは、
ほんとうーに
ほんとうううううううに、優しい人だよ。
あんまり、いないと思うよ。
こんな優しいひと」



0510v (3)



あと数日後には、入院するワタシは、
ますますナーバスになって来ていて、
アレはここ。
コレはあそこ、と、あれこれ細々指導&指示を出しています。

ワタシの留守中、オットが少しでも
通常通りに過ごせるように、と。
ワタシなりに伝えおきたいと、思ってのことなのですが、
それらの物言いが、
たぶん、
若干、
キツい。(と思います)
焦る気持ちですとか、心配な気持ちですとか。
とにかく、ワタシは往々にして、
〝イレギュラー〟に、弱い。
予定調和が乱れると、割と、ハラハラしがち。
でも、オットは、どこ吹く風。

「あ~ハイハイりょーかい☆」
そして、つるり、こう言うのです。
テレビのニュース番組なんぞを、観ながら。
つるり、こう言うのです。

「どうとでもなるよ。
なんもなんも。
気にしない、気にしない~」


2週間の手術、入院から帰宅したら、
たぶん、家の中はグッチャリしていると思います。
でも、それで良いんだよね、と思います。
誰に見せるわけでもない自宅ですし(笑)
第一、
もとから整理整頓された部屋でもなし!(笑)
ホコリやゴミが舞うくらいで、オットもちまも、倒れないし(笑)



0510v (4)



オットが、こういう人で、
本当に良かったです。

面倒くさいおまえには、
こういうヤツがよかろうて。
そんな風に、
どこかの神さまが、くっつけてくれたんだろうなあと思います。
感謝します(笑)
ものすごく、感謝します。

実家の母も、いつもこう言うのです。

「あなたの人生の最高は、
○○○さん(←オットの名前)と
出会えたことよ。
ママにも教えられなかったことを、
たくさんあなたに、教えてくれている」

母にも、見抜かれているのでした。



0510v (5)



のんびり、穏やかで。
いつも、ひょうひょうとしています。

大声でひとを怒鳴ることも、一度も見たことありません。

「ありがとう」としょっちゅう言います。
コーヒーを淹れただけでも、
食事のとき小皿を取り分けてあげただけでも「ありがとう」
ワタシにだけではなく、誰にでも同じ。

とてもよく働きます。
本当に勤勉な人です。
研究熱心で、努力家です。
勤労意欲の大いにある人物なのです。
ワタシは怠惰な人間なので、
出来ることなら極力働きたくない(←本気の本心)
でも、それをワタシにまで強要しません。
ワタシが「それがいいなら、それでええ」のです。
呆れることも、バカにすることもありません。
ワタシが「それがハッピーならそれでよし」なのです。

食事にも文句を言いません。
何でも食べます。
おかずがたいして無くても
「・・・まあこういう日もまああるか…(←でも相当しょんぼり)」
晩ごはんが、ジャンク代表の、あの(笑)ハンバーガーでもへいちゃらです。
ワタシは、食べるものにぶうぶう言う人は、本当に苦手です。
だから、オットは素敵です。

そうなのです。
オットは、素敵な人なのです。
ええヤツなのです。


オット
2週間、悪いけど奮闘して下さい。
ワタシもワタシなりに、入院&手術。
踏ん張って来ます。



0510v (1)



ちまのこと、くれぐれも、よろしくなのです。

オットだから、安心ですけど☆

追記
オットは、実は、わが父ともよく似ているのです。
1)洗濯物を出さない(←つまりは不潔)
2)真夏でも汗まみれになってても、寝るとき毛布(←ほとんどライナス)
3)バターケーキを冷蔵庫に数日間、わざと放置し、
  生地をわざわざカッチコチにして食べる(←お口の中でほどかすのがスキ・らしい)
4)お風呂は行水(←カラス以上)
5)ヒゲ好き(←グルーミングは一応しますが、気まぐれ感アリ…)
6)面倒くさい甘えん坊オヤジ (←何も申しますまい)

ほかにもアレコレございますのです。
なんとも。
不思議です。。。



0510v (6)



あと数日したら、ブログ更新を
一時お休みいたします。

それまで、どわーっと書きます!
ちまの、写真撮影したの、
どわーっとUPしたいー!
フンガー!☆





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.03.30 16:30|日記
『働かざるもの 食うべからず』 だぞっ UQ~♪

ワタシの母方祖母が、これ、しょっちゅう言っていました。
ワタシに(苦笑)


オットと、ちまのお散歩へ出ていたとき。
宝くじ売り場ののぼりに、こうありました。
<ロト6 キャリーオーバー 4億円!>

いやあ~スゴーいっ☆
よんおくえんだって~~~きゃ~☆☆☆
なんて。
買ってもいないのに、ひとり興奮(笑)

「もしも、当たったらど・ど・どうするーっ!?
ねねねっ、どーする?!」

横にいるオットを、ポカスカしながら
そう聞いたら、オット。
しれ~っと、こう言いました。

「別にボクはなんも変わらへんと思うなあ」

ゲッまじで?!
なんでですのん?!

「ちまと、こーして毎日お散歩行ってー
うんー
別になんも、変わらへんと思うなあ~」


真面目か!!!



ワタシは、変わります。
ええ。
変わりますよ!

ちまを、1日中、見つめるだけに
生活は、切り替えます。



0330za (6)



ちまのことを、もう徹頭徹尾、
1日中、見ています。

見つめているだけで、過ごすのです。
ちまの、真横に寝転んで。
ちまを、愛でるだけで、過ごします。



0330za (9)



ちまと、いっときも、離れません。
ひたすら、ちまと、ぐでぐでします。



0330za (8)



こんなのも、愛でます(笑)

4億円あるので、
「デメル、美味しいけど、サイズ小っさ!」
なんてぶうぶうも言わずに、愛でます。
そして、お祝いの日でもなくとも、
2個じゃなく、4個買います(小っさ!)



0330za (4)



部屋中、こんなの飾って、愛でます。



0330za (3)



こういう無農薬のお野菜だけしか、買いません。

あ、ちなみに、こちら。
MY父のお手製・無農薬野菜。
素人園芸家なのですが、借りている畑の土がとても上質らしく、
こんなに小さいけれど、お味はすっごく美味しい☆のです~

無農薬の食材は、スーパーでも割高商品です。
でも、4億円あるから、それも気になりません。



0330za (2)



勤めもたちまち、ただちに、即刻退社します。

ええ、もう、社会人の常識として、
どうかっちゅーくらい、即・辞めます。
規約の1ヶ月前申し出に沿うようには、
まあしょーがなくしたとしても(ブツブツ)
有給休暇消費でガツンと、出勤日数減らします。
ああ最高…☆(←妄想大暴走)

しかし、オットはこう言うのです。

「ボクは、出勤時間、1時間くらい遅らせるか、
1時間早めて仕事切り上げるか。
くらいの贅沢は、するかもな~いやどうかなあ~」


だから真面目かっ!!!


春夏秋冬。
穏やかなものだけに包まれて、暮らしたいなあ。

「4億円じゃ、そんな優美。
無理なんじゃない?」とオット。
うーむ。
案外それが真実かもしれないなあ。。。

じゃあ6億円のキャリーオーバー妄想で!
って。
そういうことじゃないですね(苦笑)



0330za (1)



わがオットは、とてもよく働きます。

働くということが、好きなのです。
どういう形ででも、社会と接して、勤労する。
これを至極ふつうに、求めている人です。
ワタシは、いつも、そんなオットに
頭が下がります、バウ。
バウ、しながらも、でも、
実は「なぞー」と、思ってもいるのです。

ちまと、だけ、
ずっとずっとぐるぐる巻きで過ごしたい。
これの方が、単純に、明快で、
なんのナゾもないんじゃないのかなあ。
そう、思うワタシなのでした。


ああ、ちま。
可愛いなあ~☆(←放置でおひとつどうか)

って。
ちまもたぶん、勤労意欲無いよね?(笑)
どう?



0330za (7)



しばらくしたら、そののぼりは、消えていました。
世間の誰かが当てたのでしょうね。
いいなあ!





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから