FC2ブログ
2019.02.17 15:39|日記
「金沢へ1泊2日の超特急だけど、旅行行ってくる~
何かお土産、いる?」 と、姉よりメール。

いるわッ!
当然じゃい!
お土産ッ!
金沢だから美味しい和菓子ッ☆!」


このあと、姉はわが母に、
お土産を手渡しながら、こう言っていたという。

「1泊だけだしさ、
お土産、気ィ使わせても悪いから、イイヨ~って
言うかなって思ってたけど。
いるかって聞いたら、即答で
いるわッ!って(苦笑)
絶叫してたンには、失笑だったわ~(苦笑)」

妹(ワタシ)
「気ィなんて、姉に、使うかッ!」
気がもったいない(笑)

姪1号と行って来たという。
姪2号はバイトに多忙ゆえ不参加。
義兄はふつうに平日ゆえ勤務。

銀行員の姉は、年内中に〝義務〟として
取らねばならない<10日間休暇>で、
その中の2日間使っての、超特急金沢旅行。



0217vvb (18)



それ以外は、すべてお友達等と、ランチにつぐランチ、
ディナーにつぐディナー三昧!
休暇取得中のニンゲンの、この自由度!
この傍若無人ぶりたるやの極みの、わが姉なのだった(笑)

しかし、銀行って今や、こんなにも年中休暇有るのね。
去年の秋の、両親とワタシを同伴してくれた、
沖縄旅行は、勤務30年のご苦労様・御礼10日間休暇だった。
労働者の権利行使、みたいなもんなのか。
ちゃんとした会社は、やっぱりいいなあ。
ちゃんとしてる。

父には、お土産に、父・大好物のきんつばづくし。
いろんな和菓子屋さんの。
一口にきんつばと言っても「いろいろあるんだなあ!」

ワタシへのお土産は、姪1号が選んでくれたそう♪
どうもアリガトウ☆



0217vvb (8)



毎日飲んでる、
オット知人のお店長野県にある〝ローラ〟さんの
コーヒー豆が、わが家、在庫切れに。
ピーンチ!

職場のコーヒー好きスタッフに、以前より聞いていた、
コーヒーショップへ。
勤務後立ち寄り、少量慌てて購入す。
人気店だという。
このときは、外国人観光客がわんさか居た。

お店の中で、一番味が濃い豆を選択。
いつも飲んでる〝ローラ〟さんとの違いに、
オットとフタリ、ふむふむしながら、飲んでる。



0217vvb (6)



寒い日が続いてるけど、
ちまには、無関係♪

朝昼晩と、よく歩く・歩く・歩く~



0217vvb (3)



見て。
薔薇の花が1輪だけ咲いてる。
『星の王子さま』のバラみたいじゃない?

ちまと一緒に、お散歩中の、オットにそう言うと、
「写真写真~」と、オット笑顔。

でも背景がただの住宅街だから、
味気ないよ。

「薔薇はきれいなんだし、それだけでいいよね」とオット。
オットは、立派なおじさんだけど、
やっぱり、
こんな風に、ときどき、リリカル(笑)

『星の王子さま』って、難解。
鈍感なワタシには、深過ぎて。
なんてことを言いながら、1枚だけ、パチリ☆



0217vvb (4)



学生時代からしばらくの間、
オットはバンド活動をしていた(そう)

その、学生時代のバンド仲間達と、
「またいつか音楽一緒にやりたいねェ♪」と言い合っていた話が、
今年新春から、ついに始動。
6人編成バンド。

オットは個人事業主だけど、
それ以外はみなさん、男女問わず、
一部上場企業に勤めている方々や、
立派なお仕事に従事されている方ばかり。
おまけになんとまあ、
おひとりは『坊ちゃん』のモデルになった、
道後温泉がある愛媛県から!
わざわざ遥か京都くんだりまで出て来られている!(@_@;)
中年になった学生時代バンドの、
スタジオバンド演奏活動、のためだけに!(◎_◎;)
しかも、みなさん、
オットの都合を最優先して下さって!平日!\(◎o◎)/!(感動…☆)

スタジオ入りは、もちろん夜。
みっちり3時間。
スタジオ終了も、だからもちろん夜も夜。
電車も終了しているから、数人の方々は、
なんと、京都に宿泊!!!マジか!オイオイー!

笑い話なのがこれ。
練習後、慰労会みたいな(笑)遅い食事をしているとき、
関西在住バンドメンバーから
「遊びでバンド仲間と宿泊なんて。
奥さんや旦那さん、
なんんも言わへんの?」と質問が出たら、返答がこちら。

「なんも!☆(一同)」
「どうぞどうぞいってらっしゃーい!って奥さん」
「いつでも出かけて~ってウチも奥さん」
「ウチなんか、
お泊りだったらいるよね、って、
お小遣いまでくれた」


爆笑(大笑)

みなさんとってもイイ関係の家庭。
お子さんも手が離れ、お父さん・お母さんとしての
役割が、ずいぶん軽くなった。
夫婦の間柄にも、信頼関係はガッチリ出来上がってる。
多少の外泊くらいなにさ。
むしろたまにはお互い、良い息抜き。
だから「ウェルカム☆」

みんな、楽しそうで幸福♪

ワタシも、オットが晩ごはん無用となり、
ひさしぶり~の、
退社後、夜のおひとりさま外食♪
でも、ちまが待っている!(お散歩行こうね!ちまちゃん☆)
ので、
素早く、かつ、簡潔なるディナー。
自然食品・ビオ食での、定食。
めちゃ身体にイイ感じで、いろいろ満足☆

ここも、外国人観光客がいっぱいだった。
街の中の、小さな食堂なのに。
何だかすごい世界になって来たもんだなあ、
なんて思いながら、
胚芽米ごはんをもぐもぐした夜。



0217vvb (7)



金柑。
母方祖母が、
甘く煮詰めていた金柑が懐かしい。
祖母は、お料理上手なひとだった。
ジャムも、何でも本当に美味しかった。
懐かしいなあ。




0217vvb (10)



今年のバレンタインデーには、
わが父・義兄・オットには、お揃いにした。
全部、ネット購入。
ポイント還元がすごく良かったし(笑)
それに、百貨店に出向いて、
あの大混雑の中で、チョコレートを買う気力が無かった。
年々人込みが大嫌いになってってる。

「すごく美味しいね♪」と父が喜んでいたから、
ワタシもハッピー☆



0217vvb (9)



職場で先輩同僚より
プレゼントで頂いた、チョコレート♪
ブツブツ交換みたいになるけど、
双方贈りながら、フヘヘヘ~♪と笑顔。
男の子に「スキです!」と渡すのもまぁいいけど、
おとなになって、
「ちょっと美味しいんだよコレ~」
なんて言い合いながら、
知り合いや職場同僚等とかわすチョコって、もっとイイ。
のんきな感じで、イイ☆



0217vvb (17)



ちまには、お散歩のあと、
ちょっとだけ、お留守番をお願いして。

そうとも知らず、
ごきげんにてくてくの、ちまの図。
ごめんねー(泣笑)



0217vvb (2)



オットと、
京都は太秦。
東映株式会社 京都撮影所へ自転車で向かう。
っても、その真裏辺りにある、
中華料理店に、向かう、が正解。

ふつうに美味しい、安定の中華料理店(←悪口ではない)
これはワタシ注文の、酢豚定食。
オットは単品で以下。
ラーメン。
かしわの天ぷら。
焼きそば(野菜あんかけ)
チャーハン。

成長中の高校生男子かってくらい、よく食べるオット。
でも、
腹が立つほど、食べても食べても、痩身。
なんでだよ!(無駄な怒:苦笑)



0217vvb (12)



『大魔神』がドドドーン!

太秦・大映通り商店街。



0217vvb (13)



0217vvb (14)



商店街の中にある、
小さな洋食屋さんには、以前何度か来た。
ほんとに正しき洋食屋さんで、
ランチのときに付いて来るパンが、メチャ美味しかった。
このお店は営業してたけど、
商店街は、運営がどこも容易では無いのか、
入れ替わりが激しい印象。

今日の目的は、ここ。
カフェ&ベーカリー。
アメリカ発・オーストラリア経由、
日本初上陸という。
ややこしいな(笑)
オット。
「日本初上陸が、なんでここなんやろう?(笑)
東京のどっか、とかだったら、
大々的な謳い文句になるのにな?」
同感。

ご近所の若いママさんと赤ちゃん、が店内にたくさん。
品物を見て「なるほどね」
卵使ってませんとか、北海道産小麦使用とか、
丁寧にコメントが付いていた。
中年夫婦だけど、体にイイ感じで「いいね」(笑)



0217vvb (15)



販売されていた、どのパンも、
サイズが大きい☆
アメリカンサイズ~嬉しい~☆
当方、大食い魔王家庭だからね。
てか、日本のパン屋のパンって、
どれもどこのも、小さ過ぎる。
そして、高価過ぎる。
どれだけ美味しいお店のでも、
そこがどーも、いつだって、不満。ブウ。

パンはもちろん買ったけど、
ワタシ専用、キャロットケーキも購入。
ブラウニーやパウンドケーキ類より、
ワタシはキャロットケーキを、素通りすることが難しい。
スパイス好きだからね。

ちなみに、こちらのお味は素朴・素直。
万人受けする風味。
ふつうに美味しい←悪口ではない。
紅茶にピッタリ。

好みで言うと、
北野天満宮そばにある坂田焼き菓子
キャロットケーキが、ワタシの中で今ンとこ、断トツ人気。
スパイスがも~ガビンガビン入っていてね。
ここが、好みが大きく分かれるところ。
ワタシは、なんなら、
作ってる最中、
スパイスのビンが割れて全部生地に入っちゃって、
大失敗した、けどもったいないから焼いた!というくらい、
スパイシーなケーキが好み(笑)



0217vvb (16)



道端に落ちてる、片方だけの手袋。
よく見かける、
今だけの風景。

持主さんはきっとみんな、
「どこで落としたのかなあ」
可哀想なもう片方の手袋。
という物語を、いつだって思う。



0217vvb (11)



手袋じたい、無用になってくる。
もうじき。



0217vvb (5)



冬が去ればさったで。
春になればなったで。
ちまのお散歩は、ごきげんに、続く☆



0217vvb (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2019.02.13 23:50|日記
ワタシの母は、めだかを愛している。

実家の庭先と室内の水槽には、
めだか達がのんびり暮らしている。

そもそも、そのめだか達は、人から譲り受けたものだ。
とある、ご年配の男性が、
趣味で、沢山のめだかとカブトムシを飼育していた。
でも、もう高齢になって、自分の体調の都合も
不安定になって来たし、
自分にもしも何かあってからでは、可哀想。
大事にしてくれる人に、譲っていきたい。
そう、考えて、人づて人づてに、
カブトムシの幼虫やら(ギャォー(^^;)
めだかやらを、希望する人達に、渡していた。

そこに、わが母も乗っかったんである。
以来、母はめだか・ぞっこんラブ☆(笑)の人化。

めだかが暮らしやすいように、と母は母なりに研究。
元の飼い主?さんに綿密な飼育法を聞いて以後、
図書館で本を読んだり、書店で専門書を買って読んだり。
きれいな川を見ると「あの水ゴケ、めだか達にいいかも♪」
何でもめだか目線のめだま化(笑)

愛情を持って日々接していると、
めだかもきちんと繁殖する。

「ママのめだかは、
みんな、絶世の美男美女よ☆」


どこをどう。。。
何度、角度をどうこう変えて見ても、
この母のめだか達の、どこがどう、絶世の美男美女なのか、
ワタシにはさっっっぱり、分からないけど。。。

とにかく
「可愛くて可愛くてしょうがない☆」と言う、母。

めだか達は、母の手元で、毎日のんきに暮らしている。



1214iil (3)



数年前のこと。

英国人の友人から、
Xmasカードと一緒に、家族写真も送られて来た。

わあ~娘ちゃんも息子くんも、大きくなって来たなあ☆
そう思ったことと同時に、
いやそれ以上に、
お子ちゃんたちが、満面の笑顔で抱き着いている、
この、家族のど真ん中に、ドドーンといる、
この、大きな大きなゴールデンレトリバーは、だ・誰?(◎_◎;)

カードに一文が添えられてあった。

「友達夫婦が長年一緒に暮らしていたワンコを
わが家に迎えました♪
急な海外赴任になってしまって、
老犬で連れていけないから。
12歳の女の子です。
とっても穏やかで優しくて、
子どもたちの、すごく良い友達になりました☆」


その友人が、実家ではいつも猫族がたゆまなくいて、
一緒に育ったもんだった、とは聞いていたけど、
犬族の話は聞いたことが無かった。
だから、ちょっと吃驚した。
それに、12歳という高齢犬ということにも、
正直、驚いた。
正直。
さよならのときが、そう遠い先ではないだろうけれど。
きちんと、いろんなこと、
受け止められるんだろうか…と。

「引っ越しました」と、半年後くらいに、友人から手紙が来た。

「今度の家は、前の家よりずいぶん広くて快適です。
それに、
目の前に大きな大きな公園が有るの☆!
○○(老犬の名前)も嬉しいと思います。
家族みんなで、毎日のんびり○○と散歩を満喫しています☆」


老犬は、その後2年程して、さよならの時を迎えた。
でも、本当に家族全員、この世界で最も幸福な2年間だったと思う。



1214iil (5)



ご近所にお住まいのご夫婦。
ワタシの両親よりちょっと若い。

小型な犬族がフタリいたけれど、
高齢になってゆき、
一昨年ヒトリがお空へ。
去年、もうヒトリもお空へ旅立っていた。

ご夫妻のうち、
奥さんは「もう自分の体も弱っているし、
主人だってねえ、明日をも分からないから(苦笑)」と、
あの子たちとのさよならで、人生十分。
そうおっしゃっていたのだけど、
ご主人の打ちひしがれっぷりが、悲しかった。

見かねた娘さんが、こう言ったという。
「パパとママに何かのときには、大丈夫!
安心して任せておいて!
私がちゃんと大事にするから!☆」


娘さんは、ご結婚されて別のおうちに住んでいる。
でも、娘さんももちろん、犬族ぞっこん愛☆の方。

「長い時間苦手な場所で、トリミングされるのって、
ちょっと可哀想かもなあ」と思われ。
なんと、
自分ちの犬族フタリのためだけに、
トリミングの学校へ通われたという!(スゴーイッ☆)

ご夫妻は、この新春に、
小さな小さな犬族パピちゃんを、抱っこされていた。
大切に大切にそっと、抱っこされていた。

寒い寒い京都だけど、
そこにはポッカポカの春が有った。



1214iil (4)



善き人々と、いきものたちとの関係は、
幸せというものが満ち溢れている。

犬族も猫族もいきもの。
他の種族も、いきもの。
もっと言うと、ヒトだっても、いきものだ。
幼かったり、高齢だったり。
みんなみんな、それぞれの人生というものを持つ。
それを、善き人々が、いきものたちと、お互いが、
ますます良き人生になるよう、
微笑みと真心と優しさで包んでゆく。

酷く悲しい、
怒りも涙もまぜこぜになってしまう、
言葉に出来ない、辛い、様々な報道が聞えて来る。
毎日のように、聞えて来る。

すべてのいきものたちが、善人であればいい。
願わくば、そうあって欲しい。

この世界のすべてのいきものたちに、幸福を。



1214iil (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2019.02.01 20:27|日記
2019年の年が明けてから、こちら。

何にもしてない気がする…(゜_゜)



0201dpz (2)



確かに『紅白歌合戦』をオットと一緒に年末観て。
元日、北野天満宮へ初詣にお参りし。
ワタシの実家で、ダ~ラダラくつろぎ満喫に浸り。

で、以後。
ここまでいったい
何してたっけ???…(@_@;)



0201dpz (1)



1月分の記憶がサッパリ無い。。。( ̄ー ̄)。。。



0201dpz (3)



早くも2月。キャーッ!

1月行く
2月逃げる
3月去る




0201dpz (4)



あぁーマッハで過ぎ去る日々がコワイッ((+_+))





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2019.01.28 04:01|日記
いよいよガラケーの具合が悪くなって来た。

具合というか、
まあ単に消費年数に到着したというか。
機種が古過ぎて、交換しようにも、
もはやこの世にバッテリー在庫も無し。

家電量販店の電話売り場へ行ったら、
ガラケーの存在自体が、カゲロウの如し(苦笑)
店員さんからも、
そして友人・知人・職場懇意にしてくれている同僚からも、
「買い替えるなら、もういい加減スマホにしなはれ」

スマホのパンフレットを数冊貰い、
近くの喫茶店でパラパラ目を通していたら、
お茶を楽しんでいる、周辺の老いも若きもみな、スマホいじいじ。
ワタシの母と同年代位の方も、スマホ画面をシュッシュッシュ。

うぅぬ…大先輩・・・(汗)


パソコン作業に詳しい知人と会ったとき、
この話をしたら、こんなことを言われた。
「20~30代のスマホ利用は、90%位らしいですよ」
ひゃ~スゴーい!
そうなのー

そしてこうも。
「ブログ記事読むのも、だからみんなスマホ。
ルゥさんのブログも、
たぶんほとんどの人がスマホで見てるでしょう」

マジですかぃー!
そうなのかー

遠い目。。。(゜_゜)

テレビ位に巨大だったパソコンが、一般家庭にも登場したころ。
電話回線1本だけでインターネット回線も併用していて、
家族の誰かが電話を使っているときには、
パソコンが使えなかったあの頃。。。

ジーコロコロコロ…
ピロピロピロピーーッ…からの、使用可能になった、
あのアナログ回線の頃。。。

それが今では、
ほんの数センチ四方の、150グラム位の
コンピューターみたいなものになって、
多くの人の手の中にある。
それが、スマホ、なのよねぇ。。。(゜-゜)。。。



0128xzp (1)



勤め先でお昼ごはん休憩のとき、
相席していた、何人かの同僚スタッフにちょっと聞いてみた。

質問:スマホで何をしているの?

「天気予報を瞬時に確認出来る。
今なら雨降らない間に、
自転車で子供、園まで迎えに行ける!とか」

「スーパーであの料理に使うのは、
豚肉だったっけ?牛肉だったっけ?を
お料理サイトですぐ見る。
あるいは、今夜の献立をサイト見ながら決める」

「地震速報が来るからガラケーより安心じゃない?」

「音楽ダウンロードして聴いてる」

「友達とLINE」

「Twitterかな。
最近カフェとかホームページ無くてTwitterだけで、
今日の営業時間とか定休日とか
告知してる店、多いから。その確認とか」

みんな、その場の瞬間を
忙しく生きてるんだなあ。
今すぐ・即知りたい!っていうほどの事でもない気が、
ワタシにはするけど。
それが良いとか悪いとかじゃなくて。

母に電話をして「あれ豚肉だった?それとも牛肉?」と
聞く。
夜のテレビの天気予報で、明日の天気を知る。
お布団干すのも、それ次第(苦笑)
友達へ手紙を出す。
元気ですかも、時間がかかるけど。
出かけて店休日だったら「あーガッカリー」
それでも再チャレンジで訪問する気の有るお店なら行くし、
そうでなければ二度と行かない。

ワタシはガラケーだけじゃあなく、
暮らし全体、ガラパゴスなのかもしんない(苦笑)

でも!
ふつふつと買う気が沸いて出ている、スマホ。
それはなぜか。
なぜかと言うと、Instagram

5・7・5・7・7 の短歌くらいの文字数で
記事を簡潔に完結させる、で良いのか☆
だと、
ちまの、記事もバンバンUP日々出来る気がする!
いいじゃん!ソレ☆
したいぞ!ソレ☆

例えばこんな写真1枚でも。

<ちま、大暴れにとぼけた顔☆>

とかでヨイのだ、ヨイのよね、ヨイんだなきっと~!

めちゃイージーそう~☆



0128xzp (2)



親しい友達からよく「記事、長いよ(失笑)」と言われてるワタシ。
ちまへの、感情の高まり等が、文字数を増やしてくのだ。
詰め込み過ぎナンだろうと思う(苦笑)
もちっと軽くいこう。
スマホ使用の方々にも、
パッパパッパと、しょっちゅう、
ライト感覚で読んで頂けるように☆(←魂胆)
いや、正確に言うと、
ワタシの書くモノ自体も軽く。
軽くいくのはInstagram版で行きたい~!だな。
などと、妄想中。

ただ、難問。
どのスマホがワタシにとって良いのか、検討し始めただけで、
早くもヘトヘト疲労困憊&ゲーップ食傷気味…
(オットはちっとも興味無しだから、
相談にすらノッテくれないしぃー)

ロード・トゥ・スマホ

道のりは険しい。
いや、なに。
ワタシにとって、なだけだけど(苦笑)



0128xzp (3)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2019.01.18 01:31|日記
おじいちゃんとおばあちゃんに、
彼を紹介するということで。
オットの姪っ子ちゃんが、
婚約者君と、京都へ来てくれました☆


ついでに、
近くで在宅していたワタシも、ご挨拶♪


姪っ子ちゃんは、
本当に美しい娘さんです。

オットと、血縁関係が有るとは、とても考えにくい。
似ても似つかない、で良かったね!☆です(笑)

少女の頃は、さくらんぼのような可愛らしさで、
大人になった今は、ピンク色のダリアのよう。
笑顔になると、
姪っ子ちゃんの周辺には、ひらりふわりと、
花びらが舞うかのような、華やかさ🌼

初めまして!☆
どうぞよろしく、の、婚約者君も、
ンまあ☆素敵☆
爽やかな好青年というところにプラス、
イマドキの、という言葉を足したい。
お洒落なジャケットとか、ヘアスタイルとか。
180cm近くの長身に、しっかとした体躯。
趣味でサッカーをしているというスポーツ青年。

はきはきとした受け答えに、
初対面の、婚約者の祖父母や、
遠いけど親戚になるオバ、に物怖じすることなく、
ずっと朗らかな笑顔で。

何と言うか。
少なくとも、ワタシの暮らしの中には、全くいないタイプ(笑)

ふたりで応接間のソファに座っている姿は、
それはもう、キラッキラで☆
まぶしい!☆



0115ttg (1)



恋しちゃってるんだもん☆
の、若いふたりを見ていると、
その幸福感にくらくらしました(笑)
と、同時に、
ワタシの人生初体験、と確信しますが、
「若いっていいなあ」と。   
若いっていいなあと、初めて、思いました。 

どこに新居を構えようか。
マンションでも戸建てでも。
子どもはたくさん欲しい。
子どもがすくすく学べる環境づくりをしたい。
それぞれの仕事に夢中。

未来は、ふたりの手の中に全部有って、
世界は、ふたりの選択に全て有って。
とてもすこやかな気持ちと、体が有って。
明日もあさっても、ずっとずっとの先の日までも、
何もかも、自由と希望に満ち満ちている。 
何もかも、輝いていて、明るい。

本当に、素直に、ふっと思ったのです。
「若いっていいなあ」と。

姪っ子ちゃんと婚約者君のふたりには、
そんな風に、
とにかく、まぶしいキラキラしか有りません。
美しいもの
この世の美しいもののひとつだなあ。
そう、つくづく思いました。
                                                                                

                      
0115ttg (2)



姪っ子ちゃんが、会いに来てくれたおじいちゃん。
つまりオットの父。
つまりワタシの義父ですが、
言ってしまうと、最近めっきり、
あらゆることが曖昧になって来ました。
それも、とても、突如というくらいに、急激に。

ワタシの父より1周り強年上な、義父は、
90歳をびゅんと超え、
義父の輪郭全部が、ぼやけて来ています。

高齢になってゆくこと。

それをワタシは日々、まざまざと目にしています。

正直に言いうと、
寂しい気持ちになります。
悲しいとは違います。
寂しい。
しんみりと、寂しい。
日暮れになると、少しなんだか、
気持ちが寂しくなることと似ているかもしれません。
自然の流れだから、どうにも抗えないもの。
日は昇って、日は暮れる。

分かっているけれど、それでも、少し、寂しい。

そういうことは、人の人生も同じこと。


姪っ子ちゃんは、
久しぶりに会ったおじいちゃんの様子に、
小さく衝撃をうけたようでした。
でも、義父はそのときは、意識がすっきりしていたようで、
姪っ子ちゃんのことを、理解していました。
そうして、こう言いました。

「元気そうやな。
それに、
きれいになったね」



義父の輪郭がすべて消えてしまう前に、
姪っ子ちゃんが会えて良かった。
そう、本当に思いました。
良かった。
それはたぶん、義父の思いにとっても。



DSC_7536vvo.jpg



婚約者君は、本当に朗らかな好青年で、
初対面の高齢者にも、中年にも(笑)
ずっと笑顔で過ごしてくれました。

ちまにも、姪っ子ちゃんが「会いたい♪」と
言ってくれたので、
やあやあそれはそうならば!と、
ちまも緊急登場(笑)☆

婚約者君のお膝に乗って、ちまもご挨拶♪
「わたし ちまです、どうぞ よろしく☆」 
こういうとき、
ちまは、とってもよい子で、
ずいぶんとエレガントなのです。
なので、ワタシも落ち着いて、紹介出来るのでした(エッヘン♪)

婚約者君は、素敵なダークトーンのジャケットを着ていたので、
「ちまは、毛が抜けないんです。
なので、お洋服にも付かないですから」と説明すると、
「や~ぜんぜんそういうの、気にしないんで☆」と、婚約者君。
少年の頃、
自宅近所の野良猫族と、ずっと一緒に遊んでいたそうで、
お母さんには「野良猫たちと育った子」と
呼ばれていたのだとか(笑)
いきもの好きの人、ということも、
遠いけど親戚となる身としては、ちょっと、嬉しい♪

ハワイで挙式をする、ということとか。
とにかく、今、
ふたりで築く家庭への道のりを、
心のそこから喜んでいる、という若い恋するふたり。

輝きに満ちて、
愛のきらきらをスパークさせていました。
ほんと、まぶしかったです☆


姪っ子ちゃんがこのお正月、
家族旅行で出かけていた
(彼女のおうちはお盆とお正月は、必ず外国旅行~キャーッ♪)
ドバイのお土産。
頂きました~
ハイセンスなパシュミナ☆
姪っ子ちゃんが選んでくれたそう。
とっても嬉しかったです♪



0115ttg (3)



この5月に結婚する姪っ子ちゃんと婚約者君。

幸福の未来は、ふたりのために有ります。
この世のあらん限りの祝福を込めて☆
おめでとう🌸
幸福の未来へ乾杯☆



0115ttg (4)



若くて、有り余るほどの、
素晴らしい未来を持つ、若者たちを前に、
未来の残りが少しずつ見えて来ている、高齢者と中年達(苦笑)
この対比は、
有る意味、新しい自分を体感したものでもありました。
自分が今いる場所、みたいなものを、感じたとも言えます。
そして、同時に、
この世の多くの物事が、
曖昧になって来た、義父のことも思いました。

義父の世界が、
いつか近く、記憶から薄らいで行ってしまっても。
義父の記憶から、
たとえば、
いとけなく愛しいものだった、
ちまのことが、たとえすべて消え去って行ったとしても、
ワタシがまだ、覚えている。
義父が、毎日、
ちまに会うことが、楽しみで楽しみで
仕方なかったくらいに、楽しみだったことを、
ワタシが、まだじゅうぶん覚えている。
だから、大丈夫。
義父の分まで、ワタシが忘れない。
そして、
ワタシの記憶が、
いつの日か曖昧になってしまったとき、
ちまは、たぶん、この世界にはいないでしょう。
でも、それでも大丈夫。
次は、天空でちまと一緒にまた暮らします。
また、天空のすみっこから、
ちまといっしょに、です。

ちまの存在は、ワタシの永遠。

ちまの持つ、未来も幸福でありますように☆
(オットとワタシがそうさせますとも!!!ですけど☆)



0115ttg (5)



追記:

考えますとですね。
天空にはルウちゃんが、先に居て待っているのでした。
ちまと、仲良くしてくれるといいなあ。
でも、ルゥちゃんは相当な女王様だからなあ、
というのが、もっかの天空での心配です(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから