FC2ブログ
2018.11.12 14:47|日記
ワタシの知人で、
知の巨人のような博識な人がいます。
(特に思想・哲学書・美術書)

その人を交えて何人かとおしゃべりをしていたときに、
ふいと、ワタシのオットの話題になった事が有ります。

<ルウさんのご主人って、どんなひと?>
そう誰かが言ったとき、
知の巨人氏が、物腰柔らか・静かに、こう言われたのです。


とてもエレガントな方です。


はへっ?!エレガント?!オットが?!(◎_◎;)

ワタシはそのとき、心底驚きました!
エレガント、という言葉のイメージから程遠いのが、
ワタシのオットへの印象だったから。

ヒソヒソ告白してしまうと、
オットは、夜ごはんのお晩酌のあと、
ぐだぐだくつろぎ過ぎると、そのまま、お風呂にも入らず寝てしまいます。
例えば、もしも何か緊急事態でも有れば、
下着のパンツでも、靴下でも、
「裏返して使えば平気☆」と言います。
エレガントな人というのは、ワタシの中では、
清潔感が有って、物腰の優美な人。
そういうイメージなので、
その説明って、どどどどどないですのん!みたいな(汗笑)

だけれども、知の巨人氏からそう言われたことは、
すごく誇らしくて、嬉しかった。
何年も前のことですが、ずっと大事に覚えているエピソードなのです。


で。
今年の秋頃だったと思います。
テレビ番組で〝エレガンス〟について特集したものが有りました。
エレガンスとくればパリ。
パリとくれば、この老舗メゾン、このお店、この人物と、ピックアップ。
そこへインタビュアーが訪問する、というような内容。

そして、この人物というところで出演されていたのが、
デザイナー島田順子氏。
氏のフランス郊外にある、それはもう見事な美しい私邸で、
くつろぎの中にインタビューを受けてらして。

あなたにとって、エレガンスとは?
そのお答が、こうだったのです。
 ※(自分勝手解釈印象ですがご容赦を)

エレガントな人は、
ひとの悪口を決して言いません。
それが、エレガンスかしら。


知の巨人氏が、
オットのことをエレガントな人と言ってくれたことを、
ワタシはいっぺんにその場で思い出しました。
そして、こうも思ったのです。
知の巨人氏が言われたことは、もしかしたら、
島田順子氏のような意識も、お持ちだったのかもしれない、と。

ワタシのオットは、
人の悪口を言いません。

正確に言うと、身近な周辺のと足しておきます。
報道番組やニュースなどをテレビで観ながら、
ラジオで聴きながら、だと、
政治家やらコメンテーターやらには、ビシバシ毒づいております(苦笑)

ワタシが、以前職場にいた同僚のことで、
ブウブウ愚痴と言うか、悪態をついたことが有ります。
「あの人、何も分かっちゃいないのよ!
知らないことが多過ぎる!」などというように。
ワタシは当時、自分の職場での職責はもとより、
担当職務についての、根拠なき自信が有り過ぎました。
今から思えばお恥ずかしい。
でも、そのとき、オットは、
さらりと、こうワタシに言いました。

「ルウが全然知らないことを、
その人は、すごく知ってるかもしれないよ。
だから、そんな風な決めつけはよくないよ」
 と。

おごりってヤツは恐ろしいです。
オットにそう、するりと言われて初めて気付いたのでした。
確かに。
確かに、あの人は、ワタシの知らない担当職務のことなら、
そりゃそうだ、ものすごく詳しいかもしれないんだ、と。
オットから世界を、ワタシはひとつ学んだのでした。

エレガンスとは、
確かに。
ええ。
確かにこういうことも、言うのかもしれません。



1112hapy (1)



オットは、ひとのことを羨ましいと言いません。
オットは、ひとと比べません。

そのひとはそのひと、ボクは僕。
それ以外、何の意味もないよね。

そう言います。
まるで、ものすごく立派で高潔な偉大なる哲学者のよう。
だけども、
ゲスゲスしたこの世界で、
聖人君子のようにでもなく、しれっと暮らしています(笑)
ただワタシは、ツマであるけれど、
このわがオットのことを、敬服しながら横で生きてます。

大きな声で周囲を威圧しない。
 (ワタシは、感情に任せて怒鳴ることが有る)
暴力を何にも振るわない。
 (ワタシは、腹立ち紛れに、
  オットへ丸めたティッシュを投げつけることが有る)
自分の知らないことがあるということを、知っている。
 (ワタシは、知ったかぶりをすることが有る)
嘘をつかない。
 (ワタシは、嘘はつかないけど、若干話を盛ることが有る)
誠実。
 (ワタシは、ひとにも仕事にも不誠実なときが有る)
口が堅く、信じて相談ができる。
 (ワタシは、ときどき、これは誰にも内緒ね、が有る)
慌てない。
 (ワタシは、1分でも何かの予定からズレるとオロオロする)
よく笑う。
 (ワタシは、天邪鬼だから笑いたくてもそうしないときが有る)
見た目で何事も判断しない。
 (ワタシは、以前オットの職場で、ボロボロの恰好をした人のことを、
 出入りして貰っていても大丈夫?などと言ってしまったことが有る。
 その人は、ある立派な起業の社長さんだった)
そして、これが最高。
何でも、全部残さず食べる。
 (ワタシの製作ごはんが、イマヒトツというときでも、
  「まあまあこれはコレで…」と、静かにオットは食べる。
  ワタシはオットに見えないところで、
  美味しくなかったなァと処分することが有る)


ワタシの母は、しょっちゅうこう言います。
「あなたの人生で、
一番の幸運は、
素晴らしい人に出会えたことね。
ママにもそれが一番の幸せ」


図らずも親孝行出来ていたワタシ。
いや~幸運☆
良かったなあと、思います。



今夜何が食べたい?
そうオットに尋ねると、オット。

「エビフライ。
ってあっ!
ボクが揚げた方が上手やから、
ボクが作ることになるな!」

「焼きそば。
ハッ!
こないだ、ボクの作った方が美味しかったよね!」

「ステーキ。
アカンッ!
ボクの焼き加減の方が繊細でジューシーやんな!」

「ペペロンチーノ。
ってボクしか作らへんし!」



「・・・・・(・ω・)。。。
 ・・・・・何でもエエよ」




1112hapy (2)



ケーキも要らない。
プレゼントも今特別欲しいものも無いし、
必要なものだって、別に無いし、とオット。
だから、何もしていませんし、
何も、しません。

けれども、
愛情と真心だけはコメコメに込めて♪

オット。
お誕生日おめでとう☆



オットがエレガンスを、
人生、どうこの先表現してゆくのか、
楽しみです☆




1112hapy (3)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.11.10 22:28|ちまのこと
オットの休みの日が、見事な晴天♪で、ごきげん☆

ちょいと野暮用も有るし、というので、
たいへん珍しく、
京都は太秦映画村、近くを、
ちまの、お散歩として、歩くことにしました☆

はりきっております、こちら、ちま☆
初めて行くところは、
初めてにほふものばかり、と、
初めて見るものばかり、ということで、でしょう。
ものすごく、とにかくキャッホ~☆

はりきり&はしゃぐ、ちまです(笑)



1110ggg (1)



去年だったか一昨年だったかな。
こちら、映画村。
大掛かりなリニューアル工事をしていたと思います。



1110ggg (5)



その何年も何年も前に、
オットとはデートで♪行ったことが有ります。

こう言うとですね。
えーっと。
何ナンですが…モゾモゾ…
京都在住の者で、映画村を訪れる人は、
相当な時代劇好きか、あるいはですね、あのですね。。。
相当モンドで酔狂な人です。(言っちゃったー)

オットの友達たち(全員美大卒業者)は、
以前大挙して映画村に行き、
全員”時代劇の仮装”をして、
おまぬけ、ですが、個性的でアーティスティックな写真を、
村内で、撮影しまくっていました。

時代劇ショウを鑑賞したりするもよし☆ですが、
こういう遊び的に使用するのが、
もしかしたら、愉快なところかもしれません♪



1110ggg (13)



あっでも沢山の修学旅行生ちゃん達が、入場・IN☆

楽しんでね~♪と、心のなかで見送るワタシなのでした(笑)



1110ggg (2)



映画村前を、てくてくてく・の、ちま
もう、チョ~ごきげんです☆



1110ggg (3)



しかし。
その日は、朝からやたら暑い日で。
お日さま、カンカン照り!
んもーあり得ない暑さの<夏日>で!

さすがに、地面こそ真夏のそれとは違い、
熱せられてもアチチチ、にはなりませんでしたが、
それでも、毛皮着用のちま、には、熱波。

念のためにと、のんきに構えていましたが、
お水!
たんまり持参していて良かった!☆

「飲む?」とオットが聞くと、
「もちろん」という感じで、飲もうとしていた、
ちまでした☆



1110ggg (4)



水分補給してのち、日かげで、ホッコリ♪

にっこり、な、ちま☆



1110ggg (8)



からの~~~
ベロ・ベローーーン!

横に流れていました(笑)
真夏でも、なかなかこうはなりませんでした。
いったん涼しくというか、
冷えた季節になったので、
逆に今頃の激暑さが、堪えるのかもしれません。

ヒト科のワタシも、右に同じです。
この気温の不安定さよ、ああしんどー(苦笑)



1110ggg (9)



そして、また、少し歩いて、
日かげに入って、お水、アゲイン。
ゴクゴクゴクゴク♪



1110ggg (10)




あなどれない、
京都の季節外れの暑さ、なのでした。



1110ggg (6)



でも、
ごきげん、は、そのままな、ちま♪



1110ggg (11)



歩いては、日かげでのんびり。
また歩いては、日かげでゆったり。
そして、
初めての場所で、愉快愉快♪

良かったね、ちま☆



1110ggg (12)



ニュースで、東京都心で、
セミが鳴いている!という映像を観ました。
ちょっとそりゃあーた、
トンチンカンにも程が有りましょう!と、
セミに言ってしまいそうになりました(苦笑)
が。
あまりにも日差しが眩しい中、
花もパッツンパッツンに、咲いています。
お花も勘違いしているのかもしれませんねえ。
初夏か、とか?

黄色がキラキラしていました☆



1110ggg (7)



別便

野暮用を済ませ、
かつ、
ちまの、ロングロング~な、お散歩から戻り、
程良くヘトヘトになっている、
ちまに、少々お留守番をして貰って。

今度は、別の所用有って、
西エリアから北上をして、
北野天満宮付近まで。

自転車で走っている途中、走行を止め、
オットは腕まくり。
「アッツ~ゥ!(苦笑)」

用事はすぐ済み、お昼ごはん♪

北野天満宮そばのデカ盛り!とくればココ!
というような、知る人ぞ知る定食屋さんへ。

初めて行きました。
で、こちら。
ワタシの注文した、ハンバーグ&チキンカツ定食。
写真では伝わり難いかもしれませんが、
このハンバーグは、大きなタワシみたいなサイズで、
チキンカツは、ワタシの手のげんこつより巨大。
それがなんと3つも!

学生さん、それも運動部所属の男子くんたち、に
ぴったり!というようなボリューム!

ワタシは”大食い相撲”でもあれば、大関、くらいなので(笑)
だいたいの女性よりは、多く食すことが出来ます。
でも、念のため、
ごはんは少なめでお願いします、とは
頼んでいましたが、
食べながら冷や汗ものでした。
(ワタシはいつだって、食べ残しをしたくない。
 完全完食したいので)

美味しく頂きましたけれども、
とにかくもぉ~お腹いっぱい!!!になりましたー

ちなみにこのお食事のあと、
コーヒーかお手製プリンかの、どちらかが付いてきます。
ワタシもオットも、プリン
食欲。
どんだけ~(苦笑)




1110ggg (14)



こちら、北野天満宮の真横にある、
ポルトガルのカステラ屋さん。
オットが以前より食べてみたい~と言っていたお店。
こちらも初めて伺いました。



1110ggg (15)



三角形の生ケーキのようなカステラと、
いわゆるエッグタルトと、
写真には写していませんでしたが(汗)
中が半熟卵のままのような、半熟カステラを買い求めました。

エッグタルト好きな、義父母にもお土産を♪

とろっとした口当たりが、面白く、
見た目よりずっとさっぱりしたお味で、
美味しいお菓子でした♪



1110ggg (16)



お買い物は、もひとつ。

同じく、北野天満宮のお向かいにある、
昔ながらの衣料品の問屋さん。
(戦前からお店を構えておられるそうです!)

北野天満宮で、何か催しが有るときには、
いつも一緒にそちらのお店も、大賑わい。
気にはなっていたのですが、
大きな交差点でもある場所、ということもあり、
混雑を避けて、行ったことはありませんでした。
が、その日は空いていたので、冷やかしに。

コホン。
お値段、
やっすーーーい!☆


ハンドタオルとかフェイスタオルとか、100円近辺!
しかも税込み価格!

真剣に選びに選びました、こちら。
お台所用の、ハンドタオルと、
真冬の寝るとき用に、ネックウォーマー。
このネックウォーマーには、
フランスの国旗が印刷されていましたが。
メイドイン、どうもアジア(笑)
でも、これで冬もぬくぬくで、寝られるゥ~☆と♪


まあまあご近所エリアでも、
あちこち歩くと、
知らないところ、
知らないお店が、
まだまだあるよね~と、
オットと話した午後だったのでした~

あ~満足♪



1110ggg (17)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.11.08 17:24|ちまのこと
秋とは思えないような、
ポカポカ陽気の、こちら京都☆


早い朝からお散歩に出かけても、
オットもワタシも、シャツ1枚でじゅうぶん!
ワタシは、一応、カーディガンを着用していましたが、
歩いている途中で、脱ぎました。

言っちゃいますと。
若干暑い・・・(汗笑)

ですが、
お洗濯はさらりと速乾ですし、
窓を開けて空気の入れ替えもO.K.で爽やか。
ちまでなくとも、ごっきげんです☆

ああ心地良い~♪



1108xlq (8)



自宅から割と近くにある、小規模公園。

朝早いので、誰もいません。
のをイイことに、ちょいと、広場拝借。

ちなみにここの公園も、
もう少し遠方にあるソコソコ規模の公園も、
犬猫立ち入り禁止では有りません。(ホッ☆)
小さな看板には<ペットのフンは持ち帰りましょう>
ハイハイハイハイっそりゃもうハイッ!!!
でございます、はい!☆



1108xlq (3)



ズドドドドドドドドドーーーーーーッッッ



1108xlq (2)



ダダダダダダダダーーーーーッッッ



1108xlq (1)



どわりゃ~~~~~~!!!



1108xlq (4)



チェーストーーーーーッッッ!!!




1108xlq (6)



ちま 「サイコー☆☆☆」



1108xlq (5)



爽快な秋を、
ちまと、満喫していま~す♪




1108xlq (7)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.11.06 02:00|日記
出しました。

はい。
今年もそのシーズンがやって参りました。
魔の、ロードトゥ・自堕落への一本道(苦笑)

出た、うぅーワオッ!
おこた~~~☆☆☆

最近、本当にもう、
おこた無しのお宅が増えたなあ!とつくづく思います。

友人・知人宅はもとより、職場で質問をしても、
ほぼ皆「おこた無し」とのお返事。

そしてその多くの理由は、圧倒的にこうです。
「堕落した生活になるから」



1106ddc (3)



数年前までは”有った”というお宅は、割と有ります。
でも、今はもう無い。
その、圧倒的な理由はコレ。
<家族全員の堕落が過ぎる!とお母さんが怒ってしまい、
 おこたを処分した切り無しになった>

次いで、怒る妻が2位(笑)
<ダンナがあまりにもだらしなくなるから、もう捨てた!>

でも、それでも多くの人が、
「またおこた、ホントは
欲しいこたぁ欲しいんだけどねえ」と、寂し気に微笑んでいます(苦笑)


して、わが家。
もう、自堕落の極み、ここに極まれり。

掃除機をせっせとかけ、
ずいずいと、おこたを設置した夕暮れ。
その設置を知らずに夜、帰宅をしたオットは、居間に入るなり、
歓喜の渦で、それはもう大興奮しておりました(苦笑)

オットだけではありません。
ええ。
ちまも、大歓喜☆
ちまも、猛烈なるおこた愛用者ですので(笑)

おこたを出すなり、ちま。
「きゃ~☆」とばかりに、おこたの中へ、ポスンッ☆
入ったきり、もうずーーーっと出て来ません。
内側で、おこたのぬくぬくを、そりゃも~満喫しまくっております。

ぬっくぬく~で体が熱くなれば、ポソーッと外出て参ります。
その顔は「ボー…」
しっかり寝ぼけております(笑)

外へ出て来て、適当に水分補給なぞし、
今度は涼しいソファの上へ。
(あるいは、ちま専用ベッドへ)

これを1日中、
本当に、これを1日中くり返しています。

おこたで思い切りぬくぬく→熱くなってソファでゴロリ
おこたで思い切りまたぬくぬく→熱くなってまたソファでゴロリ……
これ春まで、ちま、エブリデイ・エンドレス!!!
なのでした。



1106ddc (1)



自堕落が過ぎるのは、ちまも、ですので、同じく(苦笑)

ぬくぬくに溺れている、ちまは、
夕方帰宅したワタシのお出迎えすら、してくれないことも。
ああ違います。
正直に申しましょう。
正確には、
お迎え無し、なことばかりになります、が正解です(苦笑)

ワタシが帰宅をして、
手洗いうがいをし、
晩ごはんの食材等、冷蔵庫へ収納したり、
お洗濯を取り込んだり、などなど
ひとしきり雑務を終えたころ、ちま。
「・・・おかえりなさいー…(ムニャムニャム…)☆」と。
あくびをしながら、おこたから出て来て、
そしてよーうやく対面する、ということになっています。

ちま、確か、犬族だと思うんですけど(苦笑)
家の家族が戻ったら、
飛んで行って、喜びのダンスを踊る、というのが、
一般的お迎えのセレモニーだと思うんですけど。。。(失笑)

ちまも、おこたの自堕落魔力に、
憑りつかれております、はい(笑)




↓ おこたぬくぬく、から出てきて、
   ソファでまどろんでいる、ちまの図☆




1106ddc (2)



オットも、おこたに、隙あらば、スポッ!☆
おこたのふちから、顔だけのぞかせております。
ええ。
オットは、いつも、おこたと共にあります(苦笑)

昨今、世間では堕落が酷くなるってンで、
おこた廃止家庭が、本当に多くなったみたいよ。

そう、おこたから顔だけ出しているオットに言うと。
オット。
おこたってのはね、と。
「冬、部屋で堕落するためにあるンやん!☆」

うっかりおこたで、うたた寝をしちゃって、風邪を引くバカモノ。
熱いおこたに入りっぱなし過ぎて、逆に汗をかいて、
体調不良になるスットコドッコイ。
「しまったァ!」と、お風呂に入るのも忘れ、
寝入ってしまい、朝を迎えて大慌てするシレモノ。

これらすべてを愛すべき、おこた信者に捧ぐ forn オット(苦笑)

「おこたでみかん食べンの。
寒い中、おこたでぬくぬくしながら、アイスも食べンの。
麻雀とか、トランプとか花札とか、すンの。
そんで、ついつい朝までそれで過ごしてしまうン。
これぞ、冬!
これぞ、おこたの醍醐味!
自堕落、最高なり!☆☆☆



ちま、わが家のコで良かったんじゃない?(笑)
ね☆



1106ddc (4)


追記

わが実家両親宅も、おこた有り家庭。
祖父母宅も、
近しい親族の家も、どこも皆おこた有りでした。
姉家族の家も、勿論有り。
オットの両親宅は、膝が悪いのが痛くならないようにと、
掘りごたつでガッツリ完備されています。
あ!
お洒落で瀟洒な、オット姉宅には無いかも?!
ぬぅ…
スマートなおうちには、無いのかもしれません、おこた。。。

んま。
わが家は永遠に、おこたラブ☆で暮らします(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2018.11.03 20:50|日記
ごきげん☆で、
晩ごはんを食べた後の、ちま♪

わっしょいわっしょい☆
元気よく完食した名残りに、
おくちに、おぶくが付いてます(笑)




1103imq (1)



んも~なんて可愛いの~!☆
(↑ちま・夢中愛、どうぞ見過して下さい)



1103imq (2)



食欲の秋。

恐ろしい言葉です。。。
身の毛がよだつほど、恐ろしい。。。

ちまも、抜群に食欲旺盛☆加速しています。
カリカリフード、一粒もモレ残さない勢いで、
ぱくぱくペロリ!
瞬時に平らげています。
夏場より早いと思います。
って、やはり
これも秋のせい?!



いえね。
何も、ちまだけでは有りません。
ええ。
この沸き立つ食欲。
どうにも止まりません。

先日、近くのソコソコ規模スーパーで、
『北海道物産展』ミニ、が開催されていまして。
ミニミニサイズであろうと、ぬぉーっ!
食の欲望、ファイヤー!

特別見たことも無いってコトでもないのに、
どぅわりゃー!と、
六花亭のドライストロベリー・ホワイトチョコかけを買ったり、
義父母の大好きな、マルセイ・バターサンドを買ったり、
柳月の三方六を買ったり。
の、ド定番から始まって、
レトルトのスープカレーに海鮮しゅうまい。
松前漬けに、海鮮どんぶり。
なんかよくワカンナイけど、と思いつつ、
三角のパック牛乳もひとつ(笑) とか。

で、そんな中、こちら。
〝流氷ドラフト 網走ビール〟
何だか名前がカッコイイ。
名優、故・高倉健さんが主演映画とかで飲んでたみたいな気さえします。
名前に惹かれて当然、購入。



1103imq (5)



で、開けて(@_@;)!!吃驚
なんと、ビールが、青かった☆!んですーぅ!

おもしろーーーーいっ☆☆☆

写真では伝わりませんでしょうけれども、
摩訶不思議なニュアンスの青色でした。
「こんなの初めて☆」と、オットも大喜び。

流氷は、海の青さに白い雪や氷と相まって、
こういう微妙なブルーなのかもしれないなあ~
なんてね。
ビールひとつで、
遠く遠く、
京都からうんと遠くの網走へ、
思いを勝手に馳せた夜だったのでした☆

ということで。
お腹パンパンになるまで、
北海道物産展の食べ物、
食べまくったのでした。

ああ恐ろしい。。。食欲の秋!(ブルブル…)



1103imq (4)



こちら、坂田焼菓子店のチェリーパイ。
写真ではちっとも美味しそうに撮影出来ていませんが
(ごめんよ、パイ)
品良い酸っぱさが美味しいお菓子。
(個人的にはもっと酸っぱいチェリーパイが好きですが)

先日、自転車で遠回りして、買ってしまいました。

ああ恐るべし、食欲の秋!(ブルブル…)アゲイン。


ってね。
食い意地が過ぎるってことです。
秋のせいにばかりしていますけど。
秋、ごめんね!(苦笑)



1103imq (6)



別便

わが家の門に設置している、ポストにて。
ウスバカゲロウ、がくっついていました。

あなた!
この京都のドン冷えに冷えて来た頃に、まだいて!
大丈夫?!



昆虫大好き☆なオットに影響及ぼされたか、
昆虫はだいたい何を見ても、
ひぇーひぇー逃げ惑うばかりのワタシ、でありながら、
最近では、
こんな風な気持ちになって、
昆虫を見つめるようになりました(苦笑)
これぞある種、夫唱婦随?!(笑)

ジェンダー論的考察をゴリッと入れ込みますと、
あら?
夫が言い出したことに妻が従うって?ナニソレ?と(笑)
妻が言い出したことに、オットが従うってのも、有りましょうね。
婦唱夫随(笑)
わが家でいうと、何かしら。
と、考えましたら、最高のものが有りました☆

犬族・最高・ド級ラブ☆!
これ、確実に妻・ワタシ、の影響ですぅ~
オホホホホ☆


とにかくウスバカゲロウ。
儚い命を、頑張れ☆



1103imq (3)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから