2017.11.19 02:23|ちまのこと
ちま。

ワクチン接種に行きました。


病院の待合イスにて。
おとなしいぃーーーい、ちま(笑)




1119olm (1)



「おとなしいですねえ~」と、
おとなりの方に感心されたりします。
でも。
そうおっしゃって下さる方の、
おひざの上にいる犬族さんも、たいへん、おとなしい(笑)

みなさん、震えてこそはいないけれど、
おとなしい理由は、
どうやら似たような感じ、みたいです(笑)



1119olm (2)



ちまは、幸いなことに、
クリニックへゆくこと自体は、拒みません。
診察台の上に乗せられると、さすがにちょっと怖いのか、
ブルブル震えますが(苦笑)
ないたり叫んだりはないので、まあ
我慢してくれているようです。

ちなみに。
ちまの、かかり付けクリニックの先生は、
<注射が上手☆>
これは本当に大きな幸いだと思います。

ずっと以前、
まだちまが、随分パピちゃんのころ。
病院の待合で隣になった方がおっしゃっていました。
「こちらの先生は、お注射がめちゃめちゃうまいんですよ」と。

「よその病院で、注射して貰ったことがあるんですけど、
もーそのときこの子、ないてないて。大変だったんですよー
でも、ここの先生のときは、ぜんぜん大丈夫なんですよ。
この子が気がつかない間にチュッって」

本当にその通りな先生で、
今回も一通りの検診をして下さったあと、
しゅるっと注射器を持たれて、
「じゃ打ちますよはい終わりました」
打ちますよ、と終わりましたよが、一言!(笑)
神業!☆(笑)

ちまにとっても、有難~い注射技術なのでした☆



1119olm (3)



サウダージ感満載の、ちま(笑)

ワクチン接種に関しては、
毎年ちょっと、悩むところではあるのですが、
今のところ、打つことを選択しています。
今後、ちまが、高齢化してゆく段階で、
いろいろ考えたいと思っています。
ウイルス感染はもちろん恐ろしいけれども、
それよりも、
ちまの、ただ今のすこやかさを優先したいなあと思うので。

ともあれ、
無事、接種後の体調異変もなく、完了しました。
ホッ☆




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.11.15 20:43|ちまのこと
数ヶ月前から☆

勤め先の同僚さんが、フレンチブルドックちゃん
ご縁あって、家族になられていてまして♪

まだ生後1年未満のパピちゃん☆
成長は早いから、と同僚さんは
写真を撮りまくっているらしく(エライっ:笑)
そして、
スマホ写真を見せて貰っては、しょっちゅう大興奮!☆
んも~
コロンとまあるくって、つやつやで☆
上等な白いハムみたい~☆
外は白いんですけれども、内側は薄っすらきれいな桃色。
いやあ~んも~
たまらん、美味しそうーっ!☆
あ、違いますね(笑)
メチャ可愛いーっ!☆

と、ですね。
キュートなパピちゃん写真を見せて貰っているうちに、
そして、こちらからも、
ちまの写真も見せまくっているうちに(←愛犬自慢大会:笑)
だんだんムラムラして来まして。
いえ、何もヤラし~いものではありません(笑)

ちまの、超絶に可愛かった、
パピちゃん時代の写真が、
「猛烈に見たい!」と。


同僚さんちの、フレブル・パピちゃんに触発されて(単純)
パソコンに収められている、ちまの昔・写真を、
ざ~っと見直しなぞ致しまして。

わがことながら、
その中でも、最高にお気に入りの写真を、
数年振りに、勝手に記事へUPしてみました☆

ちま。
たまらん可愛いーッ!☆

(ぎゃーおー☆←放置プレイでお願いします)



oooo (1)



本当に、ちっちゃかったなあ!☆

わが家に迎えたときは、
ちま、体重750g程でした。

本当に、ちまちまっと、
ちんまりしていました。
だから、命名ちま☆

今やデッカク成長しましたけれど☆(大笑)


oooo (6)



毛の色合いは、今より若干
濃いベージュ色でした。
トイプーさんで、成長と共に毛の色彩が
変わってゆく子はまま、いる、と聞いていたので、
そういう性質が、
ちまにも、まあ有るだろうなあ~と思っていました。

パピちゃんの頃の色調もきれいですけれど、
でも、今のちまの、毛の色も美しいなあと思っています。

まあ、ようするに。
ちまのことなら、何でもO.K.牧場ということです(笑)

これで、撮影時生後5ヶ月くらいです。
きちんと散髪していないので、ボハボハです。
これはこれで、悶絶キュートでしたあ~☆(←身贔屓炸裂)



oooo (4)



美人に育ったなあ!☆と。
本当にべっぴんさんになったもんだなあ!☆と。
(身内自慢大噴射!で失礼をば:苦笑)

ちま
いよっ!
絶世の美少女っ☆☆☆
(↑冷笑失笑受け付け致します:笑)



oooo (2)



しかーし
話は少しズレますが。

散髪していない、
毛が伸び伸びの、伸び放題~のときの、
ちまが、こちらです。

上の写真ととても同じ子とは、思えないです。
ワタシは、ちまの、家族ですけど(笑)
とても同一人物とは思えません(笑)

もしも。
もしも、では、ちまの、本来の姿とは?と質問を受けたら、
たぶん、この写真の気配が、
ちまの、素直な姿だろうなあ~と思います。

ドジっぽくてぽーっとしている感じが、
うん。
ちまの、正解☆な気がします~



oooo (5)



忘れられない1枚の写真を、貼り付けますと、
こちら。

うちへ、
本当に、たったのつい今さっき、来た。
そんなときの、ちま、です。

表情が、とても不安そうに見えました。
それはそうだったろうと、思います(涙)
親きょうだいからいきなり離れて、見知らぬ家。
知らないひと。
初めての部屋。。。
それはそれはきっと、不安でいっぱいだったことでしょう(涙)

と同時に、ワタシも不安でいっぱいでした。

こんなに、小さないきものの命を、
ワタシが預かるのだ!という、不安。
責任感も重圧となって圧迫していました。
怖かったです、本当に。
ワタシ(とオット)で大丈夫なのだろうか!?と。

パピちまの不安と、
ワタシの不安が、スパークしていた瞬間の写真。
有る意味、切ない。
そんな思いがする、
忘れられない時間を切り取った、1枚なのでした。

大丈夫だよ、安心して、ちま。
ここがあなたのおうちなのよ、と心の底から、
ちまへ伝えていました。
そして同時に、
大丈夫よきっと、ワタシ。
ちゃんと、ちまと暮らしてゆけるよ、と。
念じていました。

こんなワタシたちの真横で、
オットだけ
「カっワユ~イ☆!」とだけで、どんちゃん騒いでおりました。

オットのこのお気楽さが、良かった。
と、あとから、
そして今もそう思ってます。

愛しの、ちま☆



oooo (3)



今や、わが家の女王でございますハイ(笑)



000k.jpg



ところで別記

ワタシが実家で長く長く一緒に暮らした、
愛犬ルゥちゃんは、
わが家の部屋へ降り立った瞬間!から、
<大・大・大・女王>でした。
戸惑い、困惑、不安、嘆き等、
一切ゼロ!つるっつるのゼロ!でした。
くつろぎと安らぎの一歩、とも見えなかったほど(笑)
「ここあたしンちなんだもの、なにか?」でした。

ルゥちゃんと、ちまは、
ぜんぜん違っていました。
恐るべし、大女王ルゥちゃん(笑)だったのでした。

お空の上で、また会おうね、きっとね☆
ね、ルゥちゃん!♪y





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.11.12 20:02|日記
11月12日はオットの誕生日☆


誕生日だとて、特にディナーなぞへは出かけまへん(笑)
でも~
高級ビールを買ってあげましたし~
美味しいチーズも買いましたし~
頂き物のローストビーフもあるから、それを切って、
サラダに添えましょう~
そしてメインは、ボンゴレのパスタ。
オットに製作して貰い(←オットの方が上手なので:笑)
立派に素敵な晩餐になります~
(つまりのところワタシは何も作らない:イェエ~イ☆)



1112lo (4)



オットはとてもよいひとです。
人柄の上等なひとです。
穏やかで、気持ちも態度も平穏。
高低さがなく、いつだってフラットです。

つねに前向き、という積極性はないけど、
後ろ向きはまったく無し。
基本、うじうじ考えない。
「まあね~
そういうこともあるさ~」

キリキリした雰囲気がありません。

わがオットながら、
ワタシはいつも感心してしまいます。

ちまにも、オットは、
いつだって、やさしい☆
これも、いいことだよなあ~と思っています。



1112lo (5)



オットの幸福って何かしら。
と、ふと考えてみた結果。

お仕事が順調にいっていること(当然ワタシも幸福☆)
大好きな音楽がそばにあること(ワタシはピンと来ませんが)
美味しいごはんを食べること(もちろんワタシだって幸せ☆)
快便(すみません!けど大事)

そして。
ちまが、すこやかなこと。
ワタシはごきげんなこと
←いつも大体何かに怒ってるので:ごめん苦笑)



1112lo (1)



最近、オットで感心したことです。

オットはスポーツ全般、テレビ観戦好き。
で、子どもの頃から大好きなもののひとつ、
プロレス中継を観ていたときのことです。
ワタシはふと「なんか切ないよねえ」と言いました。

若い若いプロレスラーのみなさんの、おめめ。
誰ものおめめが、
きらきらしていて、輝いてて。
ヒール役のレスラーさんでも、
おめめの奥底の光が、純粋。
邪悪な感じがぜんぜんしない。
悪徳だったり、卑怯者だったり、狡賢かったり。
そういう汚いものが、ぜんぜんないと見えました。

ずんごい技をかけあい、
トップロープからびゅんびゅん飛ぶ。
危険を省みず、大技に挑んでく。

なんというか。
切ない。

いまどきの若者たちなのに、
ものすごく過酷な職業を選択されてる。

誰かに文句も言うでもなく、悪態をつくわけでもなく、
毎日きっと凄まじくタフな練習を重ねてるはず。
それに、現場では、年功序列だって嫌ほどあるに決まってる。
いまどきの若者たちなのに、
そんな面倒で煩わしい世界にいる。
それだけでももう十分、ワタシには「切ない」
もっと気楽でカッコいい世界も、たぶんあるでしょうに。

そんなことを含めた意味で、ふとつぶやいたら、
オットがこう言ったでした。

「そんなこと言うの、
レスラー達に失礼やで」
 と。

「彼等は完全なプロで、
そんな目でみられるのは、望んでないよ」
 と。

アッ!と思いました。
オットにそう言われて、アッ!と反省しました。
そうだ。
彼等はこの道のプロなんだ。
激しい技のぶつかり合いをすることに、
ワタシがつぶやいたみたいな、
そんな甘い切なさ、なんか、
観客から貰うことなんか、期待してない。

テレビ画面に映り込む、その会場にいる観客の皆さんも、
みんな、本気。
本気で、彼等のプロレスに心酔して、熱狂してる。
全力で戦うレスラーの魂に、感動をして、号泣している。
そこに、甘さは何も無い。
本物のファンは、みんな知ってるいのです。
レスラーの皆さんの、
日々苦しい練習に立ち向かう真面目さと、
取り組みの相手を、怪我させない配慮を持った、
純粋で素朴で真摯な人柄のすべてを。
そこを乗り越えたところで、
全レスラー達に、惚れているのです。

オットといると、こういうことにも、気づかされます。
夫婦になって、ああよかったよかった。
とね。
心から、ときどきごくときどき(笑)
そう、思います(笑)



1112lo (3)



オット☆
お誕生日おめでとう。


いつまでもすこやかでいて☆
(ワタシがおこたで、ちまと、のんきに
ぐーたら出来るように:笑)



1112lo (2)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.11.10 12:59|日記
サンシャイン水族館には、人生で2度行ったことがある。
都心のど真ん中にあの規模に驚いた記憶もある。
でも、数日前の報道を観て、がっかりした。
もっと正直に言えば、呆れたし腹も立った。

【魚が大量死】
死んだのは1235匹で、この水槽で飼育していた生物の94%に当たる。


  この水槽に、一部の魚類の治療用に薬剤を投与。
  このとき、薬の効果を高める目的で、
  水槽内のゴミや糞等を取り除く装置も同時停止した。
  別の装置で酸素は供給していたが、翌朝事態が急変していた。
  その後の調査で、水槽内の酸素濃度が低下したため、
  酸欠による大量死を招いた可能性が高いことが判明した。

あんな大規模で最新的な水族館で、その事態?!
ニュースを観ながら、心底驚愕してしまった。
海洋学者や頭のよい人達が集結して運営してるんじゃないの?
何だか、本当に、うまくいえないけど、とにかく愕然としてしまった。
そして翌日でも通常営業。
ほとんど空っぽになった大水槽は、
本来の展示と違うということで、1年間1度切に限り、
チケット購入者には再入場を許可、だとか。

これがもしも。
これがもしも、大量死したいきものが、イルカだったら?
1235頭のイルカだったとしたなら?
おそらく世界中から大非難をあびると思う。
それはきっと海ガメでも。

ペンギンでもそうだと思う。
ライオンでも。
ゾウでも、クマでも。
ニホンザルでも、きっとそうだと思う。

さかなクンくらいじゃないかな、
大量死をした魚類たちへ、
心底からの涙を持って喪に服しているとするなら。
彼ならきっと、思ってるとおもう。
命の種類に比重差なしって。

何だかとにかく、吃驚してしまった。
水族館や動物園。
研究所。
農場。
家庭のいわゆる<ペット>と称されてしまういきものたちまで
みんな。
命を預かったヒトとしての、
図らずも預ける形になってしまった
さまざまないきものたちへの、礼節は、
それだけは絶対に、忘れちゃいかんと思う。




1110ikl (3)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
2017.11.09 03:11|ちまのこと
オットがめずらしく、
ちまの撮影をしました。

(ちま専用カメラマンはこのワタクシ!☆)

そして、こう言いました。
ええ。
ほぼ断言して言ったのでした。

「ボクの写真は、
ルゥが逆立ちしても
撮れへん写真ばかりやね」


ふへー?!
そうかなあ?!(失笑)

オット 「見てみて!☆
     この、ちまの真剣なまなざし!
     を、捕らえた絶妙なアングル!
     この絶妙な瞬間の切り取り!
     ルゥは絶対撮れへんな!☆」


う、うーん…そ、そうかなあ。。。
まあね。
ちまは、たしかに可愛く撮れてるけどモ。。。

しかし、そのエベレストのように高い自信は、
いったいどこから生まれて来るのか。
不思議なオット…(しーん)



1108uj j (3)



この花の撮り方(アングル?)などは、
たしかにワタシとはぜんぜん違うなあ、と
思いながら、パソコンへ取り込みました。

写真撮影の好みって、ほんと、
人によりますね。

断然ワタシ好みでないということで、
不採用「却下」しましたが、
オットは、オットの好みの大きなところで、
”光の加減”があります。
明暗とか。
オットは、深い色彩が好き。
ワタシは、ややもすればハレーションを起こしてる?
くらい明るい色でもO.K.牧場。

面白いものだなあと思います。
<好み>って。



1108uj j (1)



1108uj j (2)



オット 「みてっ!
     奇跡☆」


はて?
え?そう?
なにが?



1108uj j (5)



オット 「よく見て!
     ちま、跳んでるし♪」


あっなるへそなるへそ☆
こりゃいいね♪



1108uj j (4)



と。
この日々くり返されている、
オットとワタシのこの、会話。
内容といい話題自体、
ちまには、
まっっったく関係のないものなのでした(苦笑)

おそまつ(苦笑)

でも、こんなそんなで、日々ワーワー言いながら、
ちまのことを、撮影しております。
記事に使用する写真は、ほんの数枚。
ガビンガビン、ものすごい分量の写真が
毎日更新、記録されております。

ビバ、デジカメ☆(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから